ここからサイトの主なメニューです

アルフレッズドッティル アイスランド教育科学文化大臣が柴山大臣を表敬訪問

5月15日(水曜日)
科学技術・学術

アルフレッズドッティル大臣と柴山大臣は、昨年10月にドイツで開催された第2回北極科学大臣会合(ASM2)にともに出席しており、ASM2の場で、第3回北極科学大臣会合を2020年にアイスランドと日本が共催し、アジア初となる日本での開催を両大臣から提案して全会一致で決定されています。

同会合は、北極における研究観測や主要な社会的課題への対応の推進、関係国間や先住民団体との科学協力の更なる促進を目的としており、第3回北極科学大臣会合開催に向けて日アイスランド間で緊密な協力関係のもとに準備を進めていくことが改めて確認されました。

また、両大臣は、二国間の科学技術協力について今後さらに進展させることで一致し、柴山大臣は、現在行われている北極域研究推進プロジェクト(ArCS)やアイスランド大学と国立極地研究所によるオーロラ同時観測に触れ、このような協力活動を通じた二国間関係の強化に期待を示しました。