ここからサイトの主なメニューです

リム ASEAN事務総長が柴山大臣を表敬訪問

5月14日(火曜日)
教育・文化

5月14日、リム・ジョクホイASEAN事務総長が柴山大臣を表敬訪問されました。

リム事務総長は、昨年開催された第4回ASEAN+3(日中韓)教育大臣会合で策定された「留学生の学修履歴のための成績証明書及び補足資料に関するガイドライン」に触れ、日本からASEAN各国へのあらゆる層の留学生が増えることに期待を示されるとともに、教育が今後の発展の鍵を握ると話されました。

また、柴山大臣は、今年日本では「響きあうアジア2019」と題して映画、音楽、ダンス、美術等、幅広い分野で文化交流をASEAN各国と実施予定であることを紹介するとともに、今年は「ASEAN文化年2019」でもあり、ASEANと日本の文化交流を一層深めていきたいと述べました。

リム事務総長も加盟国同士の文化ネットワークの強化や文化年の機会を捉えた日本との協力強化に意欲を示されました。