ここからサイトの主なメニューです

スポーツ推進会議 議事要旨(第1回)

日時

平成24年3月26日(月曜日)17時00分~17時25分

場所

文部科学省11階 省議室

出席者

(文部科学省)久保スポーツ・青少年局長、今里スポーツ・青少年企画課長

(外務省)村田広報文化交流部長

(厚生労働省)岡田社会・援護局障害保健福祉部長、篠田大臣官房審議官、西藤大臣官房審議官

(経済産業省)今林大臣官房審議官

(国土交通省)小林大臣官房審議官

(観光庁)溝畑観光庁長官

(環境省)小林大臣官房審議官

議事概要

【議題1】スポーツ推進会議の設置について

今里スポーツ・青少年企画課長より、資料1「スポーツ推進会議の設置について(案)」に基づき説明。スポーツ推進会議について、当日付け関係省庁申合せとして設置する旨了承された。

【議題2】スポーツ基本計画の策定について

  今里課長より、資料2「スポーツ基本計画(案)」に基づき説明。関係省庁からの主な意見は以下の通り。

(環境省)環境省においては、スポーツ基本計画(案)の子どものスポーツ機会の充実やライフステージに応じたスポーツ活動の推進、地域のスポーツ環境の整備について取り組んでいきたい。その中で、自然と人間の共生は環境政策の柱の一つであり、国立公園における自然体験活動プログラムの開発等、文部科学省とも連携しつつ取り組んでいきたい。

 (観光庁)国を挙げて横串でスポーツを推進していこうという試みに大変感謝している。観光振興にとってスポーツは非常に重要であり、海外や地方自治体等では、観光、文化、スポーツを一つの部署で行っている例や、スポーツコミッションを設立する例も見られる。このスポーツ推進会議における各省庁の連携がスポーツ推進の大きなエンジンとなるよう期待している。観光庁で策定している観光立国推進基本計画の中でも、スポーツは大きな位置づけとなっており、新年度には、民間主導で日本スポーツツーリズム推進機構が設立される予定である。今後は、2020年東京オリンピック・パラリンピック招致をぜひ成功させてほしいと考えており、この会議のアウトプットの一つとなるよう、協力していきたい。

 (厚労省)スポーツ基本計画(案)の中で、障害者スポーツに関する様々な記述を盛り込んでいただき、感謝している。障害者スポーツは、障害者の社会参加への理解・啓発に大きな意義を持つものであり、今後とも、文部科学省と連携して、施策の推進に取り組んでいきたい。

 以上

お問合せ先

スポーツ・青少年局スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室

(スポーツ・青少年局スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室)

-- 登録:平成24年04月 --