ここからサイトの主なメニューです

学校では・・・

 激しい変化が予想されるこれからの社会においては、生涯を通じて、いつでも主体的に学び続けるという生涯学習の考え方が重要となります。教育は学校教育のみで完結するのではありません。
 このため、学校では新学習指導要領の下で、子ども一人ひとりに応じた指導や体験的・問題解決的な学習などを行い、それを通じて子どもたちがじっくり学ぶことで、基礎・基本の確実な定着を図り、自ら学び自ら考え力を育てます。
 例えば、「総合的な学習の時間」などを活用し、各教科等の学習で得た知識を様々な体験活動等の中で実感をもって理解させたり、学び方やものの考え方を身につけさせるなど、生涯学習の基礎となる「生きる力」を育てていきます。

  「総合的な学習の時間」応援団のページ


 

-- 登録:平成21年以前 --