ここからサイトの主なメニューです

コラム

金沢市青少年健全育成功労者表彰及び高校生社会活動奨励賞

発行:石川県金沢市教育委員会

  表彰状

  多年にわたり青少年の健全な育成の推進に多大な貢献があった個人・団体を表彰するとともに、各分野において積極的かつ継続的に社会活動を行い優れた成果をあげている高校生・団体を表彰し、青少年健全育成に対する意識高揚と実践の推進を図ることを目的としている。
  功労者表彰については概ね5年以上、高校生社会活動については1年以上の活動実績と今後の活動の継続が見込まれる個人または団体について、青少年関係団体や学校長に対し推薦を依頼し、審査のうえ表彰者に表彰状と記念品を差し上げている。
  例年、功労者については団体1、個人20名程度、高校生社会活動については団体1、個人10名程度を表彰している。
  青少年に関する活動に対する表彰制度が多数あるが、市または教育委員会の表彰として深く定着しており、受賞を契機として生涯にわたり青少年の育成に尽力する受賞者も多いことから、青少年に関するボランティア活動に対する啓発効果は極めて大きい。
  現在、申請方法が団体からの推薦に限られているため、個人単独の活動については把握できる範囲に限界があり、このことについて今後研究していく必要がある。

ボランティア表彰及び社会福祉助成金

発行:財団法人森田記念福祉財団(奈良県大和郡山市)

  表彰状

  財団法人森田記念福祉財団は包装資材メーカーのザ・パック株式会社創業社長森田重成氏の意志により設立された。森田重成氏は「人も企業も世の為人の為に尽くせねばならない」「他人を最も幸福にした人が最も幸福になれる」など、「愛し愛され」を終生言い続けていた。
  奈良県初の福祉を目的とした財団を設立して満9年、ボランティア支援の一環としての助成と永年の功績に対する感謝を込めての表彰を、その主要事業とし、これまでに合計200団体に実施して、喜んでいただいた。
  「きれいな花が咲いた、かくれた根のおかげである」このかくれた根であるボランティアの地道な活動に少しでも報いることが出来れば、また必要な物資を購入していただき、より効果的な活動をしていただければとの思いで実施している。毎年式典の際、活動内容をご報告いただくが、いずれも実践に基づいた力強い発表で感動する事が多い。その際の昼食会における懇談の中で、お互いにさらなる意欲をかき立てているようである。この事業がボランティア活動の一助になれば幸いである。

お問合せ先

生涯学習政策局社会教育課

-- 登録:平成21年以前 --