ここからサイトの主なメニューです

平成26年度幼児教育の改善・充実調査研究

1.趣旨

次世代を担う子供たちが人間として心豊かでたくましく生きていく力を身に付け、生涯にわたる人格形成の基礎を培うため、幼児教育の改善・充実が必要である。このため、幼児教育に関する様々な課題について調査研究を行い、その成果を活用し、幼児教育の改善・充実を図る。

2.調査研究一覧

 団体

 調査研究課題

  【市町村における幼保小合同研修等の在り方に関する調査研究】

 泉大津市教育委員会

 「保幼小体系化プログラムの開発」
 「小学校の教科学習につながる幼児期の言語活動プログラムの研究」

 山口県

 子供の育ちや学びをつなぐ幼保・小合同研修の在り方について
~幼児教育長期研修を活用した合同研修を通して~

 奈良市

 子供自ら育ちあう幼保小連携を生み出す合同研修 

-「自主交流」「非指示的指導」に焦点を当てて-

 【体験の多様性と関連性、協同性を育む指導の在り方に関する調査研究】

 国立大学法人千葉大学

 多様性と関連性のある体験を通して幼児期の学びを深める実践研究

 【計画的な環境の構成の在り方に関する調査研究】

 公益社団法人 全国幼児教育研究協会

 幼児教育の質を保障する保育の実現に向けて
 ―環境の構成の在り方を追究する―

 【実効性のある学校評価の在り方や学校評価を生かした園内研修等に関する調査研究 】

 公益財団法人 全日本私立幼稚園幼児教育研究機構

 私立幼稚園における学校評価実施支援システムに関する研究
 ―教育の質の向上を支援する関係者評価―

  【その他、幼児教育の改善・充実のための実践的調査研究】 

 一般社団法人 保育教諭養成課程研究会

 幼稚園教員の資質及び専門性向上のための養成カリキュラムの現状と課題に関する調査研究

 学校法人 明治学院

 幼稚園教諭(保育者)と小学校教諭の新入生の受入れに対する理解と指導
 ―障害のある就学児と定型発達児の受入れを中心として―

計8件

 

お問合せ先

文部科学省初等中等教育局幼児教育課指導係

(文部科学省初等中等教育局幼児教育課)

-- 登録:平成26年09月 --