ここからサイトの主なメニューです

教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査の結果について(通知)

28初参事第7号
平成28年7月27日

各都道府県・指定都市教育委員会
業務改善担当課長 殿


文部科学省初等中等教育局参事官
木村 直人

(印影印刷)


教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査の結果について(通知)

文部科学省では,教員が子供と向き合える時間の確保等を目的として,「学校現場における業務改善の一層の推進について(通知)」(平成27年7月27日付け27初参事第12号)により,各教育委員会に対して, 業務改善の推進のための連携体制の構築や,業務改善目標を含めた業務改善方針等の策定及びそのフォローアップを行うなど, 学校現場における業務改善の一層の推進に向けた支援に努められるよう,お願いしているところです。
このたび,標記調査結果を別添のとおり取りまとめましたので,お知らせします。
各教育委員会におかれては,下記の点にも留意しながら,学校現場の業務改善に係る取組を一層進められるようお願いします。 また,各都道府県教育委員会におかれては,域内の市(指定都市を除く。以下同じ。)区町村教育委員会に対して, 本件について十分な周知を図るようお願いします。

1.各教育委員会におかれては,平成27年7月に策定した「学校現場における業務改善のためのガイドライン」及び「学校現場における業務の適正化について(通知)」(平成28年6月17日付け28文科初第446号)等を踏まえて,学校現場の業務改善に取り組むようお願いします。その際,各都道府県教育委員会及び指定都市教育委員会に提供する調査結果のデータも有効に活用されるようお願いします。

2.各教育委員会におかれては,「学校現場における業務改善の一層の推進について(通知)」(平成27年7月27日付け27初参事第12号)を踏まえ,学校が,その実態等に応じた業務改善に組織的に取り組むことができるよう,教育委員会内に業務改善を推進するための連携体制を構築し,業務改善目標を含めた業務改善方針等を策定されるとともに,そのフォローアップを行うようお願いします。また,都道府県教育委員会におかれては,域内の市区町村教育委員会における業務改善担当部署との連携体制を構築したうえで,域内の市区町村教育委員会の取組に対する支援を行い,フォローアップを行うようお願いします。

3.文部科学省としては,学校現場における業務改善が進められるよう積極的な支援を行うとともに,業務改善の成果と課題を把握しながら,関係者の理解の醸成や施策の改善を進めていくため,各都道府県教育委員会及び指定都市教育委員会の協力を得ながら,各教育委員会の取組状況について,定期的にフォローアップしていきます。また,平成28年6月13日に公表した「学校現場における業務の適正化に向けて」(「次世代の学校指導体制にふさわしい教職員の在り方と業務改善のためのタスクフォース」報告)に基づき,制度の整備や必要な予算措置も含めた業務改善のための方策を実施し,学校現場における業務の適正化に向けた支援に取り組んでまいります。


【別添資料】
○ 教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果の概要
○ 教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果
○ 教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果(都道府県別データ)
※都道府県別データは、各都道府県教育委員会に該当分を送付します。

(担当)
初等中等教育局参事官(学校運営支援担当)付 運営支援推進係
電話:03-5253-4111(内線3704)
E-mail:hyo-ka@mext.go.jp

お問合せ先

初等通等教育局参事官(学校運営支援担当)付

(初等通等教育局参事官(学校運営支援担当)付)

-- 登録:平成28年07月 --