令和3年度 学校魅力化フォーラムの開催について

1.趣旨

 学校設置者である市区町村においては、域内の学校の適正規模・適正配置についての検討を行い、その結果を踏まえて、学校の統合や分離を行ったり、小規模校を存続させた場合においては教育活動を充実させたりして、活力ある学校づくりに資する取組を実施することが求められているところです。また、広域の教育行政を担う各都道府県においては、域内全体の学校教育の充実発展に責任を持つ立場から、市区町村のニーズや実情を踏まえた適切な指導・助言・援助を行うことが期待されています。
 文部科学省では、各市区町村におけるこうした検討を支援するため、好事例について情報発信を行うなど、少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育の推進を図ってきました。
 今回、フォーラムを開催し、地方公共団体における先進的な取組事例についての事例発表を通して、魅力ある学校づくりに向けた施策の参考となる情報を提供する場を持つこととします。
 

2.日時

令和3年11月2日(火曜日) 14時~16時25分(接続可能時刻 13時45分)

3.実施方法

Web会議システム「Webex」を活用してオンラインで実施。
※受講者は執務室別室や県市の研修センター、又は在宅勤務により自宅で研修を受講する。なお、受講者の服務上の取扱いについて、所属する地方公共団体の条例や規則等に基づき、適切に対応すること。

4.対象

○各都道府県、各市区町村教育委員会における小・中学校の適正規模・適正配置に係る担当者
○教育関係者

5.日程及び内容

開会
行政説明
14時00分 ~ 14時20分  開会のあいさつ
 行政説明  (20分)
事例発表1 14時20分 ~ 14時32分  人口急増に対応する新しい学校づくりに向けた取組  (12分)
 発表者:流山市教育委員会(千葉県)
※後日(開催日までに)資料を掲載
質疑 14時32分~14時47分  質疑  (15分) 
事例発表2 14時47分~14時59分  ICTを活用した教育活動等の充実に向けた取組  (12分)
 発表者:三島村教育委員会(鹿児島県)
※後日(開催日までに)資料を掲載
事例発表3 14時59分~15時11分  統合困難な地域における教育環境の充実に向けた取組  (12分)
 発表者:阿南市教育委員会(徳島県)
※後日(開催日までに)資料を掲載
質疑 15時11分~15時26分  質疑  (15分)
休憩 15時26分~15時36分  
事例発表4 15時36分~15時48分  地域との合意形成に向けた取組  (12分)
 発表者:豊中市教育委員会(大阪府)
※後日(開催日までに)資料を掲載
事例発表5 15時48分~16時00分  施設分離型、5・4制義務教育学校で地域素材を活用し児童生徒の自己肯定感を高めた取組  (12分)
 発表者:鳥取市教育委員会(鳥取県)
※後日(開催日までに)資料を掲載
質疑 16時00分~16時20分  質疑  (20分)
まとめ
閉会
16時20分~16時25分  本日のまとめ
 閉会のあいさつ

内容は変更になる場合があります。

6.参加申込み

○ 申し込み方法:学校魅力化フォーラム申込フォームにて登録
  → 学校魅力化フォーラム申込受付  
 
※ 申込期日は、令和3年10月25日(月曜日)正午までです。
※ 参加登録が完了された方には、登録されたメールアドレス宛に、後日接続方法等の詳細を送信します。
※ 参加にあたっては、追ってお送りする接続方法等のご案内にあります注意事項を必ずご確認いただき、会の進行を妨げることのないようにご注意ください。
※ 通信状態等に不具合が生じる等、会の進行に支障が生じると判断した場合、参加を中断することがありますので、予めご了承ください。
 

お問合せ先

初等中等教育企画課教育制度改革室

(初等中等教育企画課教育制度改革室)