現在研究開発に取り組んでいる学校及びその取組(令和4年度)

学校名

都道府県

研究概要

指定年度

設置者

お茶の水女子大学附属幼稚園

東京都

幼児の発達と学びの連続性を踏まえた幼稚園の教育課程(3歳児~5歳児)の編成及び保育の実際とその評価の在り方についての研究開発

平成30年度~令和4年度

国立

福井大学教育学部附属義務教育学校

福井県

本研究開発は、子供たちが未知なる将来を生き抜くための様々な資質・能力を育むことを目的とする。
答えのない課題や、解が複雑に絡み合い多層構造を成す「21世紀社会」の発展のためには、
多様な価値を能動的に理解し、様々な人々と合意形成を図りながら共に生き抜くべく、
自律的に学ぶ力をもった児童・生徒の育成が急務である。
そこで、「社会創生プロジェクト」を、主体的に課題を発見し、協働的に探究を続け、物事の本質を問い続け、
省察しながら学び続ける資質・能力を育成する領域として新設する。
そして、第1~9学年をつらぬく「社会創生プロジェクト」は、教科特有ではなく汎用的な資質・能力を育成するものであり、
9年間の学びを有機的につなぐ重要なものとして教育課程に設定する。
一貫した理念をもつ9年間の教育課程を通して、よりよく生き、社会の一形成者として他者と協働しながら、
社会に提言し、かつ社会に貢献しようとする資質・能力を備えた子供たちを育成したい。

平成30年度~令和4年度

国立

京都教育大学附属京都小中学校

京都府

義務教育9年間で資質・能力を育成するための教育課程の再構築に関する研究開発
(1)義務教育9年間で育てるべき資質・能力の検討と改善
(2)発達の段階に応じた各教科における学習の目標と内容の検討及び再構築

平成30年度~令和4年度

国立

広島大学附属三原中学校 外2校

広島県

高度に競争的でグローバル化された多様性社会に適応するために求められる,
3つの次元(躍動する感性・レジリエンス・横断的な知識)の基礎となる資質・能力を育成する幼小中一貫教育カリキュラムの研究開発

平成30年度~令和4年度

国立

山口大学教育学部附属山口小学校

山口県

創出と受容,転移をコアにした教科融合カリキュラムに関する研究開発
~「創る科」の創設を通して~

平成30年度~令和4年度

国立

香川大学教育学部附属坂出中学校

香川県

予測できない未来に対応して生き抜く能力を育てるため、
生徒自らが主体的に課題を設定し、自らの力で解決し、
自己の成長や可能性を実感していく異学年合同の「共創型探究学習(CAN)」を創設した場合の教育課程や系統的な支援の研究開発

平成30年度~令和4年度

国立

上越市立大手町小学校

新潟県

自分をつくり,未来を創る「自立」と「共生」を目指した6つの資質・能力を設定し,
子供が資質・能力を統合して発揮する「探究」領域を中核に,
論理的思考力の育成を図る「論理」領域等を置いた教育課程の編成を提案する研究開発

平成30年度~令和3年度

公立

お茶の水女子大学附属小学校

東京都

社会の変化と主体的に向き合う市民を育成するため,自ら学びを構想し,
主体的に学ぶ新領域「てつがく創造活動」を中核に据え,
メタ認知スキルや社会情意的スキルを育成する教育課程の研究開発を行う。

令和元年度~令和5年度

国立

東京学芸大学附属世田谷小学校

東京都

未来社会を創造的に生きる「学びを自分でデザインする子」を育成する,
個に基づく「じぶんdeラボ」と,
教科・学年を超えた協働的探究の「みんなdeラボ」の双方で駆動する教育課程及び学習環境デザインの研究開発。

令和元年度~令和5年度

国立

福岡教育大学附属福岡小学校
【延長指定3年間】

福岡県

未来社会を創造する主体に必要となる非認知能力を重視した資質・能力を育成するため,
子供の文脈を中心に据えた7つの新教科の枠組みを構築する研究開発。

令和元年度~令和4年度

国立

東村山市立久米川東小学校

東京都

外国語科・外国語活動と各教科等との統合を図ったCLIL(内容言語統合型学習)を用いた指導方法を取り入れた研究開発を行い、
他者とのコミュニケーションの基盤を育成する学習活動を展開するとともに、
創造的思考や感性・情緒等を踏まえた学習活動を展開する中で、
英語に触れながら考えたり表現したりすることを通し、
豊かなコミュニケーション能力の育成と各教科等における質的学力の向上を目指す。
そのために、外国語学習と各教科等の内容を統合させ、
そこに深い学びを促す創造的思考や自分の思いや考えをいきいきと表現する感性・情緒等を踏まえた、
小学校6年間のカリキュラムとして編成された新教科「eタイム」を創設する。

令和元年度~令和4年度

公立

目黒区中目黒小学校 外14校

東京都

児童の学びや生活の質の向上を図るため、
学校教育法施行規則第51条の規定によらず、
一単位時間を40分とし、創意工夫ある教育課程、各教科等の指導方法、
適切な授業時数の在り方について研究開発を行う。

令和元年度~令和5年度

公立

福津市立上西郷小学校

福岡県

英語力,対話力の向上に向けた,個の学習到達度や学習課題に応じた異学年協働学習に関する研究開発
-Society5.0における求められる力を育成するために-

令和元年度~令和5年度

公立

大分県立安心院高等学校 外9校
【延長指定3年間】

大分県

新教科「地球未来科」の充実と、「地球未来科」で身に付けた力を生かしながら、
各教科で異年齢の協働的な学びを行い、主体的な学びの育成を目指す。

令和元年度~令和4年度

公立

幼保連携型認定こども園にしばる 外3園

熊本県

幼保連携型認定こども園における乳幼児期の学びや育ちの連続性を、
「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)」を踏まえた視点で捉えた教育課程の編成や、
教育及び保育の質と教職員の資質向上に関する研究開発

令和元年度~令和5年度

私立

筑波大学附属小学校

東京都

資質・能力の育成を志向するために真に必要な各教科等の本質をなす主要な概念の抽出、
指導内容の構造化、およびそれらに立脚した新しいカリキュラム創出に関する研究開発。

令和2年度~令和5年度

国立

岐阜大学教育学部附属小中学校

岐阜県

予測困難な未来を自分らしく生きるため,一人一人が「自分はどう生きるか」を問い続け,納得解や最適解を求め,
自己実現していこうとする人間性と思考力の育成を目的とした義務教育9年一貫の教育課程の研究開発

令和2年度~令和6年度

国立

信州大学教育学部附属松本中学校外2校
【延長指定3年間】

長野県

自己表現力・課題探究力・社会参画力を軸として資質・能力を育成する幼小中一貫教育の教育課程の効果的な実践の要件抽出と評価の開発を行う。

令和2年度~令和5年度

国立

千葉県立特別支援学校流山高等学園

千葉県

特別支援教育における、変化する社会で生き抜くための資質・能力とエージェンシーを育成する教育課程及び指導方法の研究開発
―新領域「私の時間」(カリキュラム「私の成長計画」)の実践を通して―

令和2年度~令和6年度

公立

熊本県立ひのくに高等支援学校

熊本県

小学校等の教科の目標・内容を取り入れた特別支援学校(知的障害)における効果的な指導に関する研究開発

令和2年度~令和6年度

公立

金沢大学人間社会学域学校教育学類附属中学校

石川県

個々の持つ強みを協働させて「新たな価値を創造する資質・能力」を育成する新設教科「創造デザイン科」の在り方に関する研究開発 ―個別最適化学習とSTEAM教育を柱として―

令和3年度~令和6年度

国立

愛媛大学附属高等学校

愛媛県

高大連携を活かした課題研究と教科学習の深化と拡充を通し、
個の特異な才能を見出して伸長し、社会的・情緒的支援を包摂するテーラーメイド型の教育内容、
指導方法および評価方法の研究

令和3年度~令和6年度

国立


金沢大学人間社会学域学校教育学類附属特別支援学校

石川県

本校に在籍する知的障害のある児童生徒に対する、
小学校 教科(国語)の学習目標、内容及び指導方法、学習評価を用いた、
通常教育との連続性の可能性とその具体的方策の探求、教育課程の検討。

令和3年度~令和6年度

国立

福岡市立舞鶴中学校 外2校

福岡市

不登校等児童生徒が主体的に社会的自立や学校復帰に向かうことができるようにするための段階的な学校生 活への適応の支援の在り方に関する研究開発

令和3年度~令和6年度

公立

香川大学教育学部附属高松小学校

香川県

個の生活知を豊かにする新領域「経験」と、体験を価値の創造につなぐ「じぶん」の時間を創設し、経験から新たな知や価値をつくる教育課程に関する研究開発

令和4年度~令和7年度

国立

春日井市立出川小学校 外1校

愛知県

生涯にわたって自ら学びを進めていくことができる児童生徒の育成を目指した、これからの時代の学習の基盤となる資質・能力の育成に向けた教育課程及び指導方法に関する研究開発

令和4年度~令和7年度

公立

奈良女子大学附属小学校

奈良県

様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓く子どもを育成するため、自らの生活を語り発表する「かがやく時間」を新設し、力強く自分の考えを伝えようとできる言語能力を育成する教育課程を研究開発する。

令和4年度~令和7年度

国立

奈良県立畝傍高等学校

奈良県

社会が激しく変化し多様な課題が生じている中、課題の発見・解決や社会的な価値の創造に結びつける資質・能力を育成するため、各教科等の学びを基盤としつつ、様々な情報を活用しながらそれらを統合し、教科等横断的で協働的な学びを行う新教科「グローバル探究」を設定し、研究開発を行う。

令和4年度~令和7年度

公立

筑波大学附属大塚特別支援学校

東京都

小学校 生活科、社会科との関連性、連続性をふまえた、知的障害のある児童生徒の「主体的な学び」につながる生活科、社会科の授業づくりと評価の検討。

令和4年度~令和7年度

国立

住田町立世田米小学校 外4校【延長指定3年間】

岩手県

子どもたちに新しい時代を切り拓くために必要な資質・能力や心の豊かさを育成するため、小・中・高等学校の滑らかな教育の接続を活かして、新たに教科「地域創造学」を新設した場合の教育課程、指導方法及び評価方法等の在り方に関する研究開発

令和4年度~令和7年度

公立



 

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課教育課程企画室