ここからサイトの主なメニューです

令和元年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について

文部科学省では、公立学校の教職員を対象として教職員団体への加入状況を調査し、その結果を取りまとめましたのでお知らせします。

1.経緯・目的

本調査は、教職員が組織する職員団体への加入数や新規に採用された教職員の職員団体への加入状況を調査し、各都道府県における教職員の人事行政の円滑かつ適正な運営に資することを目的に、昭和33年(新規採用教職員は昭和35年)から毎年10月1日現在で実施しているものです。

2.調査日

令和元年10月1日現在

3.調査対象

大学及び高等専門学校を除く公立学校に勤務する全ての常勤教職員(再任用教職員を含む。)を対象として実施。

4.調査結果の概要

【教職員全体の加入状況】

○教職員団体全体の加入率は、昭和51年以降44年連続の低下。
→ 加入率 32.0%(前年度33.3%) 前年度比 マイナス1.3ポイント

○日本教職員組合(日教組)への加入率は、昭和52年以降43年連続の低下。
→ 加入率 21.7%(前年度22.6%) 前年度比 マイナス0.9ポイント

【新採用教職員の加入状況】

○教職員団体全体の新採用教職員の加入率は、昨年度に比べ低下。
→ 加入率 23.8%(前年度25.7%) 前年度比 マイナス1.9ポイント

○日教組への新採用教職員の加入率は、昨年度に比べ低下
→ 加入率 18.1%(前年度19.9%) 昨年度比 マイナス1.8ポイント

お問合せ先

初等中等教育局初等中等教育企画課

調査係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2025)
ファクシミリ番号:03-6734-3731

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(初等中等教育局初等中等教育企画課)