ここからサイトの主なメニューです

8章 土質試験

8.1.1 適用

 この章は,サンプリングにより採取された試料を用いて,土の物理的性質及び力学的性質を求める目的で行う土質試験に適用する。

8.1.2 土質試験

 土質試験は,次による。

(1) 土質試験の区分及び試験方法は,次表によるものとし,該当する試験項目及び数量は,特記による。

表 土質試験の区分及び試験方法
区分 試験項目 試験方法
物理的性質試験 土粒子の密度試験 JIS A1202
土の含水比試験 JIS A1203
土の粒度試験 JIS A1204
土の液性限界・塑性限界試験 JIS A1205
土の細粒分含有率試験 JIS A1223
土の湿潤密度試験 JIS A1225
力学的性質試験 土の一軸圧縮試験 JIS A1216
土の圧密試験 JIS A1217,JIS A1227
土の透水試験 JIS A1218
土の一面せん断試験 JGS 0560,JGS 0561
土の三軸圧縮試験 JGS 0521,JGS 0522 JGS 0523,JGS 0524
土の繰返し非排水三軸試験 ( 液状化特性 ) JGS 0541
地盤材料の繰返し三軸試験 ( 変形特性 ) JGS 0542
中空円筒供試体による繰返しねじりせん断試験 ( 変形特性 ) JGS 0543

注)1. 土の圧密試験の試験方法が特記されていない場合は,JIS A1217を適用する。

(2) 土質試験を行う試験所は,JIS又はJGSに規定する試験が適切に実施できる設備及び技術者を備え,かつ採取した試料を良好に保管できる設備を有する施設とし,あらかじめ監督職員に所在地,技術者名簿及び試験実績等の資料を提出して承諾を受ける。

8.1.3 成果品

 成果品は,次のものを作成し,提出する。

(1) 試験結果をボーリング柱状図表にとりまとめたもの

(2) 試験方法,試験結果をとりまとめたもの

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部

-- 登録:平成23年05月 --