令和3年度 産学官連携支援事業委託事業「全国アントレプレナーシップ人材育成プログラム」の実施について

1.背景

新たなウイルスによる感染症の流行や大規模災害、急速なテクノロジーの進展など、大きな課題や困難、急速な社会環境の変化が生じています。このような状況下にあってこそ、様々な困難や変化に対し、与えられた環境のみならず自ら枠を超えて行動を起こし新たな価値を生み出していく精神(アントレプレナーシップ)を我が国全体で醸成していくことが重要です。文部科学省令和3年度産学官連携支援事業委託事業では、アントレプレナーシップ教育の受講機会の拡大に向けた調査や具体的な解決策の検討を行っています。

2.全国アントレプレナーシップ人材育成プログラムの募集

   本事業の一環として、全国の大学生・大学院生を対象としたオンライン形式での「全国アントレプレナーシップ人材育成プログラム」を試行的に実施します。

   ・プログラム概要
    様々な困難や変化に対し、与えられた環境のみならず自ら枠を超えて行動を起こし新たな価値を生み出していく精神(アントレプレナーシップ)の醸成を目指すプログラムです。

   ・対象
    全国の大学生・大学院生(社会人学生を含む。)

   ・選べる2コース
    1.SDGs、地域の社会課題を本気で考えるためのコース(冬季休暇中3日間集中)2021年12月27日開始
    2.新しいチャンスを見つけて課題解決やビジネスに活かす具体的な方法論を学ぶコース(毎週木曜日約8週間)2021年12月2日開始

   ・募集人数
    コース1:最大200名、コース2:最大800名

   ・応募締切
    2021年11月24日(水曜日)17時

   ・詳細・申し込みURL
    https://entrepreneurship-2021.mext.go.jp/

   ・備考
    ※本プログラムは令和3年度「アントレプレナーシップ人材の裾野拡大に向けたプラットフォーム形成に係る調査分析等業務」の一環として、全国の大学生を対象とした、オンライン形式でのアントレプレナーシップ人材育成プログラムを試行的に実施し、実施上の課題点や成果を調査・分析し、全国の大学等にフィードバックすることで、大学等におけるアントレプレナーシップ教育の取組の改善等に活用するを目的としています。
    ※本事業の受託者である有限責任監査法人トーマツが運営を行います。

お問合せ先

科学技術・学術政策局 産業連携・地域振興課

電話番号:03-6734-4584

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(科学技術・学術政策局 産業連携・地域振興課)