ここからサイトの主なメニューです

諸外国との連携

日本と諸外国との連携のため、国際機関の活動への参加や各国との科学技術協力協定下による実施取決め等の締結を行っています。
国際会議への研究者の派遣や二国間委員会の開催等を通じ、核融合研究開発における情報交換・研究者交流・共同研究などの様々な活動を実施しています。

国際原子力機関(IAEA: International Atomic Energy Agency)

核融合研究評議会(IFRC: International fusion research council)

○年に1度開催
○参加国:13ヵ国(アルファベット順)
オーストラリア、中国、コスタリカ、フランス、ドイツ、インド、ITER機構、日本、カザフスタン、韓国、ロシア、スペイン、イギリス、アメリカ
○主な活動
核融合研究に関する研究協力の促進、コンファレンスの開催、技術会合等の開催、技術援助
IAEAの組織図の簡略版

 

 

IAEA 核融合エネルギー会議(FEC: Fusion energy conference )

核融合研究に関する成果報告及び情報交換を行うことを目的として、国際原子力機関(IAEA)の主催により2年に1回開催されている、核融合研究分野における最大規模の学術会議です。

FECに参加する際には、日本国政府からIAEAに推薦する必要があります。

 

第28回となるFEC2020は、令和2年10月12日から17日まで、フランス・ニースにおいて開催されます。

FEC2020への参加についてはこちら

FEC2016の開会式の様子

写真:FEC2016(京都開催)の様子 

 

 

国際エネルギー機関(IEA: International Energy Agency)

核融合調整委員会(FPCC:Fusion Power Coordinating Committee)

○年に1度開催
○参加国:IEA加盟国のうち19ヵ国
○主な活動
各国の核融合研究の進捗状況や、特に、IEAと各国との各協力に関する実施協定に基づく協力活動について報告
IEA組織(核融合部分抜粋)図の概略

 

 

日米協力

日米核融合調整委員会(CCFE:Coordinating Committee for Fusion Energy)

○開始年:1979年
○記念報告書
30周年記念報告書(核融合科学研究所HPへのリンク)
日米協力の枠組み

 

日韓協力

日韓核融合協力調整役会合(JCM:Joint Coordinators Meeting)

○開始年:2004年

日韓協力の枠組み

 

 

日中協力

日中合同作業部会(JWG:Joint Working Group)

○開始年:2008年

日中協力の枠組み

 

 

日欧協力

日欧核融合協力調整委員会(CC:Coordinating Committee)

○開始年:2008年

日欧協力の枠組み
 

 

お問合せ先

研究開発局研究開発戦略官(核融合・原子力国際協力担当)付

(研究開発局研究開発戦略官(核融合・原子力国際協力担当)付)