ここからサイトの主なメニューです

活躍する元国費外国人留学生等についてのフォローアップ(依頼)(令和元年11月)

令和元年11月29日付け事務連絡

 日頃より、各種留学生施策について、ご理解及びご協力を賜りありがとうございます。
 外国人留学生の受入れに当たっては、在学中の支援はもとより、卒業(又は修了)後の動向を把握することによりフォローアップを積極的に行い、元留学生との関係を適切に継続していくことが、元留学生及び受入れ機関の双方にとって大変重要となっています。  
文部科学省としても平成20年7月18日付通知(20高学支第23号)において、修了後の外国人留学生、特に国費外国人留学生の奨学金支給期間終了後のフォローアップをお願いさせていただいているところです。なお、本調査は平成28年11月にも実施しており、今回が2回目の調査となります。
近年、世界各国との外交においても、日本政府の奨学金で留学し、帰国した学生とのネットワークが重要視されており、外国人留学生の卒業・修了後のフォローアップ状況は、文部科学省設置法第四条二十一号及び二十二号に基づく留学生政策の政策成果の検証資料として活用するものです。
つきましては、貴学における修了後の国費外国人留学生等のフォローアップの状況及びネットワークの構築について、可能な範囲での情報提供をお願いいたします。

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課留学生交流室

国費留学生係

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室国費留学生係)