「日本留学海外拠点連携推進事業」の中間評価結果について

 「日本留学海外拠点連携推進事業」について、「日本留学海外拠点連携推進事業実施委員会」による中間評価を実施いたしましたので、結果をお知らせいたします。

1.概要

 文部科学省は、日本留学の魅力を統合的に発信するための拠点を海外の重点地域に設置するとともに、各海外拠点の取組を支援する日本本部を設置することにより、リクルーティング機能から帰国後のフォローアップまで一貫した、オールジャパンの日本留学サポート体制の実現を図ることを目的とした委託事業「日本留学海外拠点連携推進事業」を実施しています。
(事業について:日本留学海外拠点連携推進事業(https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1405546.htm))
 実施期間は原則5年間であり、2020年度に3年目となる委託先機関を対象に中間評価を実施しました。今回は、外部有識者から構成された「日本留学海外拠点連携推進事業実施委員会」が、対象機関に書面審査を行っています。
 なお、残りの委託先機関の中間評価は2021年度に実施予定です。

2.中間評価結果について

 各機関の中間評価の結果は以下の通りです。

3.「日本留学海外拠点連携推進事業実施委員会」委員氏名

内田 立国

外務省大臣官房人物交流室長

大島 美穂

津田塾大学総合政策学部教授

岡田 英治

独立行政法人日本貿易振興機構ビジネス展開・人材支援部長

小尾 晋之介

慶應義塾大学常任理事(国際連携担当)

白石 勝己

公益財団法人アジア学生文化協会理事長

関口 秀俊

東京工業大学物質理工学院教授

西原 鈴子

特定非営利活動法人日本語教育研究所理事長

山本 幸史

H.U.グループホールディングス株式会社人事本部ビジネス人事部担当部長、富士レビオ株式会社人事部長、日本ステリ株式会社人事部長


*50音順、敬称略
*2020年11月時点

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課留学生交流室政策調査係

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室政策調査係)