ここからサイトの主なメニューです

留学を予定・考えていた日本人学生の皆さんへ(7月21日更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染者数とこれによる死亡者数については、世界的に急激な増加が見られ 、世界保健機関(WHO)は、3月11日、この感染症の拡大がパンデミックと形容されると評価しました。その後も感染は世界的な広がりを見せており、7月21日現在、新型コロナウイルス感染症による感染者は累計で188ヶ国・地域で1,400万人以上の感染が確認され、全世界の死亡者数は約59万人となっています。感染の拡大は、依然として続いており、地域的にもますます広がっています。 

日本においても感染者数は2万5千人を上回り、未だ予断を許さない状況です。

 これらの状況を総合的に勘案し、7月21日現在、外務省は、感染症危険情報レベルについて、世界146か国・地域に対し、レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))、レベル3の国・地域を除く、全世界に対し、レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)を発出しています。

 上記の状況等を踏まえ、留学を予定・考えていた日本人学生等の皆さんにおいては、感染症危険情報レベル3の国・地域への留学は取り止めるとともに、レベル2の国・地域についても、感染の拡大の可能性や現地の状況が悪化する可能性も十分に考慮し、留学の是非又はその延期について改めてご検討ください。

外務省海外安全情報ホームページ

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室)