ここからサイトの主なメニューです

中国に派遣中・派遣予定であった日本人学生の皆さんの奨学金の取扱いについて

 現在、外務省海外安全ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症のため、中国湖北省全体が感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に、また、中国のその他の地域については、1月31日時点において感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください。」に引き上げられました。
これを踏まえ、文部科学省においては、中国に留学中の日本人学生の皆さんに対し、今後交通の制約がさらに拡大する可能性に備え、最新の情報を随時把握するとともに、日本への一時帰国を含む安全確保について検討するようお願いしています。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1405561_00001.htm

 このうち、日本学生支援機構「海外留学支援制度」及び「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の支援を受ける方については、感染症危険情報レベルが2以上の国・地域への留学は原則として支援対象外となっています。このため、日本学生支援機構では、中国から一時帰国をした場合等の奨学金支給について柔軟な対応を求める文部科学省からの要請も踏まえ、派遣中・派遣予定の学生の皆さんの奨学金について、以下のとおり取り扱うこととし、各大学等にお知らせしています。

 学生の皆さんにおいては、奨学金の支給について分からないことや不安なこと等があれば、以下の内容も踏まえ、所属大学等を通じて相談してください。

●中国へ派遣中の学生の皆さん(一時帰国中の方を含む)の奨学金の取扱について
 一時帰国をした場合には、所属大学等を通じて留学の一時中断の手続きを行う必要があります。(※一時帰国前の手続きは不要です。)留学の中止扱いにはなりませんので、状況が改善して再度中国への留学が可能となった場合、当初予定していた留学を再開することが可能です。この場合、一時帰国以前の奨学金の返還は不要であり、再開後の留学について奨学金が支給されます。
また、状況を踏まえて、中国以外の国・地域に留学先を変更することも可能です。この場合は、留学計画の変更手続きを行っていただくことになります。

●中国へ派遣前の学生の皆さんの奨学金の取扱について
 各大学等に対しては、「海外留学支援制度」及び「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の両制度とも、現地の状況を踏まえ、今後の中国への渡航については延期(渡航開始時期の変更)をお願いしています。また、中国以外の国・地域に留学先を変更することを希望する場合は、所定の手続きを経て変更することが可能です。

※必要な手続きについては、所属大学等を通じて行うこととなります。また、大学間交流協定等に基づく留学の場合は所属大学と海外大学との調整の結果に応じて申請内容が変わってきますので、必要な手続きの詳細については、まずは所属大学とご相談ください。
※第二種奨学金(海外/短期留学)についても、手続きで必要となる在籍証明書等の提出時期を延長する等、柔軟な対応を取ることとしていますので、不安なこと等があれば、まずは日本学生支援機構にご相談ください。

お問合せ先

【担当者連絡先】
◆トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム
トビタテ!留学JAPAN事務局
独立行政法人日本学生支援機構グローバル人材育成部グローバル人材育成企画課
電話:03-5253-4111(内線:4922)

◆海外留学支援制度
独立行政法人日本学生支援機構留学生事業部海外留学支援課
電話:03-5520-6014

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室)