ここからサイトの主なメニューです

中国に留学中の日本人学生の皆さんへ(2月14日更新)

 現在、外務省安全ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症のため、中国湖北省全体及び浙江省温州市が感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に、また、中国のその他の地域についても、1月31日時点において感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください。」に引き上げられています。
 新型コロナウイルスによる感染症は引き続き拡大しており、中国では、湖北省全域での公共交通機関の停止や駅・空港の閉鎖等に続き、各地において交通規制や外出制限が行われています。加えて、日系航空会社を含む各国の航空会社も相次いで中国との航空便の運休・減便を発表しており、移動に大きな影響が出ることが見込まれます。
 また、浙江省においては、感染者数が1,000人を超え、また1万人当たりの感染者数も0.2人に近接し、湖北省に次ぐ水準になっています。
 以上の状況等も踏まえ、中国に留学する日本人学生の皆さんにおいては、今後、その他の中国各地においても状況が急激に悪化する可能性も念頭に、情報収集等に万全を期すとともに、日本への早期の一時帰国について至急検討してください。

 文部科学省から、皆さんが在籍する各大学等に対しては、湖北省以外の中国に留学している日本人学生の皆さんと速やかに連絡が取れる体制の構築に加え、在留届・たびレジへの登録の指示、定期的な安否確認、随時の所在の把握(留学先近辺にいるのか、中国の別の場所にいるのか等)に努めるとともに、留学中の学生の皆さんの不安解消のための必要なサポートについて対応いただくようお願いしています。

 また、「海外留学支援制度」及び「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の奨学金を支給する日本学生支援機構に対しても、大学等を通じて学生の皆さんから一時帰国等の相談があった場合は、留学計画の一時中断の手続き等をとるなど、奨学金支給について柔軟に対応するよう要請しています。

 留学生の皆さんにおいては、外務省や在中国日本大使館からの連絡が確実に受けられるよう、在留届・たびレジに渡航情報を登録いただくとともに、外務省ホームページにおいて最新の情報を随時把握するようにお願いします。あわせて、各大学から皆さんへの連絡が迅速に行えるよう、また、何か不安なことや困ったことがあれば所属大学等にすぐに相談できるよう、在籍大学等への連絡先の登録や情報の報告を行うとともに、大学等との連絡を密にとっていただくよう、ご協力をお願いします。

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課留学生交流室

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室)