「留学生就職促進教育プログラム認定制度」の審査結果について

「留学生就職促進教育プログラム認定制度」について、委員会における審査を踏まえ、認定するプログラムを決定しましたのでお知らせします。

1.趣旨・目的

 外国人留学生に対する「日本語教育」、「キャリア教育(日本企業論等)」、「インターンシップ」を一体として提供する質の高い教育プログラム(以下「留学生就職促進教育プログラム」という。)を文部科学省が認定し、当該プログラム修了者が就職活動において各大学が発行する修了証明書を提示することにより、外国人留学生の国内企業等への就職を一層促進することを目的として、実施します。

2.申請状況及び認定プログラムについて

教育プログラムを公募した結果、9機関からの申請があり、「留学生就職促進プログラム委員会」における審査の結果、9つのプログラムを認定することに決定しました。

<令和3年10月認定>

群馬大学 グローカル・リーダーシップ・プログラム
東京大学 国際高度人材キャリア開発プログラム
長岡技術科学大学 高度外国人エンジニア人材養成学部修士一貫プログラム
山梨大学 山梨留学生就職促進プログラム
信州大学 「かがやき・つなぐ」北陸・信州留学生就職促進教育プログラム
静岡大学 アジアブリッジプログラム 日本就職コース
愛媛大学 愛媛の大学と企業が育てるグローバル人材育成プログラム
関西大学 KU留学生キャリア形成支援プログラム(KU-SUCCESS)
徳山大学 留学生地域定着支援プログラム

 

3.「留学生就職促進プログラム委員会」委員氏名

内田 勝一 早稲田大学名誉教授、シニア・アドバイザー
北村 友人 東京大学大学院教育学研究科教授
佐藤由利子 東京工業大学環境・社会理工学院准教授
白石 勝己 公益財団法人アジア学生文化協会理事長
二宮 皓 広島大学名誉教授、愛知みずほ短期大学現代幼児教育学科特任教授
増本 全 株式会社リクルート就職みらい研究所所長
村田 真 日本商工会議所産業政策第二部主任調査役
吉田 治 株式会社ディスコ社長室室長
和栗 百恵 福岡女子大学国際文理学部准教授

令和3年10月時点

 

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課留学生交流室留学交流支援係

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室留学交流支援係)