令和3年度「知識集約型社会を支える人材育成事業」メニュ―Ⅲ「インテンシブ教育プログラム」選定結果について

令和3年9月10日

 令和3年度大学教育再生戦略推進費「知識集約型社会を支える人材育成事業」メニューⅢ「インテンシブ教育プログラム」について、独立行政法人日本学術振興会において運営される「知識集約型社会を支える人材育成事業委員会」の審査を踏まえ、本年度の採択事業を決定しました。

1.事業の目的

 本事業メニューⅢ「インテンシブ教育プログラム」では、授業科目の精選・統合を進め、学生が同時に履修する授業科目数の絞り込みを行うとともに、授業科目を週複数日実施し、質と密度の高い学修の実現を目的としています。

2.審査状況

 令和3年4月14日付けで各国公私立大学長宛てに公募を行い、6月14日から18日に各大学等から6件の申請を受け付けた後、「知識集約型社会を支える人材育成事業委員会」における審査を踏まえ、このたび別紙のとおり3件の事業が選定されました。

お問合せ先

高等教育局 大学振興課 大学改革推進室 学務係

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3034)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)