ここからサイトの主なメニューです

資料8 平成17年度「地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム」審査基準

 「地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム」の審査は、この審査基準により行うものとする。

1 本事業の趣旨

  • 選定委員会委員は、申請書を基に書面審査を行う。書面審査に当たっては、審査要項「4審査方針」の各項目に留意して、評価書(別紙参照)を作成し、表1により評価を行う。また、以下のペーパーレフェリーによる評価も参考とする。

ペーパーレフェリー評価

 選定委員会委員長は、選定の参考資料とするため、申請のあった各取組毎に選定した2名以上のペーパーレフェリーに対し、申請書をもとに評価書(別紙参照)の作成を依頼する。評価書の作成に当たっては、審査要項「4審査方針」の各項目に留意して意見を付すものとする。

表1

区分 評価
4 この教育プログラムは、非常に優れたものである。
3 この教育プログラムは、内容及び特色、実施体制及び実施計画、有効性、評価体制などのいくつかの点で、優れたものが見受けられる。
2 この教育プログラムは、内容及び特色、実施体制及び実施計画、有効性、評価体制などのいくつかの点で、選定する対象としては不十分な点が見受けられる。
1 この教育プログラムは、選定する対象としては様々な点で不十分である。

2 合議審査

  • 選定委員会は、ペーパーレフェリーによる評価も参考とした書面審査の評価を基に合議審査を行う。合議審査に当たっては、審議を尽くした上で、表2により評価を行い、選定する教育プログラムの決定を行う。

表2

区分 評価
○(丸) 選定する。
×(バツ) 選定しない。

(注)
 選定委員会:地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム選定委員会
 申請書:平成17年度地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム申請書
 審査要項:平成17年度地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム審査要項

お問合せ先

高等教育局医学教育課大学病院支援室

(高等教育局医学教育課大学病院支援室)

-- 登録:平成21年以前 --