基礎研究医養成活性化プログラム(平成29年度選定)の事後評価結果について

 この度、基礎研究医養成活性化プログラム(平成29年度選定)について、事後評価を実施しましたので、その結果をお知らせします。

1.事業の概要

 平成29年度より実施している本プログラムでは、基礎医学を志す医師の減少に歯止めをかけるとともに、我が国の国際競争力を強化するため、各大学が連携し、キャリアパスの構築までを見据えた体系的な教育を実施する取組を選定し支援しています。

<事業計画期間>
平成29年度~令和3年度(5年間)

2.事後評価について

 事後評価は、令和3年度に終了した本プログラムの実施状況や成果、中間評価結果を踏まえた対応が適切に行われたかについて評価し、評価結果を各大学にフィードバックすることによる今後の事業の更なる発展や、本事業の成果等をわかりやすく社会に公表することによる成果の普及を目的としています。
 基礎研究医養成推進委員会において、同委員会の委員が分担して書面評価を行ったうえ、各取組が掲げた当初計画の進捗状況や本事業の目標が達成できたか否かについて評価を行い、評価結果を別添のとおり取りまとめました。

3.添付資料

お問合せ先

高等教育局医学教育課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(高等教育局医学教育課医学教育係)