課題解決型高度医療人材養成プログラム(平成28年度選定)の事後評価結果について

この度、「課題解決型高度医療人材養成プログラム」について、事後評価を実施しましたので、その結果をお知らせします。

1.事業の概要

 平成26年度より実施している本プログラムでは、全国の大学・大学病院における人材養成機能を一層強化し、我が国が抱える医療現場の諸課題等に対して、科学的根拠に基づいた医療を提供でき、健康長寿社会の実現に寄与できる優れた医療人材を養成することを目的に事業を実施しておりますが、平成28年度より、医療現場等で人材が不足している以下の2領域について新たにテーマを設定し、これに取り組む事業を選定し支援しています。
 この度、平成28年度に選定した取組が補助期間を終了したため、事後評価を実施しました。

<平成28年度拡充テーマ>
  【テーマ1】放射線災害を含む放射線健康リスクに関する領域 2件
  【テーマ2】慢性の痛みに関する領域 3件 

<事業実施期間>
   平成28~令和2年度(5年間)

2.事後評価について

 事後評価は、事業の実施状況や成果等を検証し、中間評価結果を踏まえた対応が適切に行われたか評価すること、評価結果をフィードバックして事業の更なる発展に役立てること等を目的としています。
 課題解決型高度医療人材養成推進委員会において、事後評価の実施方法を決定し、同委員会の専門委員が分担して書面評価を行ったうえで、事業の実施状況や成果等を確認し、中間評価結果を踏まえて、計画どおり目的が達成されたか否かについて、評価結果を別添のとおり取りまとめました。

3.添付資料

 

お問合せ先

高等教育局医学教育課

医学教育係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3306)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(高等教育局医学教育課医学教育係)