JICA海外協力隊「現職教員特別参加制度」令和3年度(2021年度)募集について

標記の件について、「JICA海外協力隊参加教員推薦要項」に基づき、参加希望教員の募集を行います。
※現職教員特別参加制度での募集は、所属機関(都道府県教育委員会・指定都市教育委員会・附属学校を置く国立大学法人、公立大学法人・学校法人・学校設置会社等)を通して実施しています。
参加を希望される教員の方は、応募書類の提出期限等を各所属機関で設定している可能性がありますので、御自身の所属機関担当者へお問合せください。

1.応募書類

(ア) 令和3年度(2021年度)募集に係る派遣教員数の人数枠等について(教育委員会・各法人等で記入)
(イ) JICA海外協力隊参加希望教員一覧表(教育委員会・各法人等で記入)
(ウ) JICA海外協力隊参加希望教員推薦書(校長が記入)
(エ) 応募者調書(参加希望教員がJICA海外協力隊ウェブサイト・応募者用マイページ上で作成)
(オ) 応募用紙(参加希望教員がJICA海外協力隊ウェブサイト・応募者用マイページ上で作成)
(カ) 技術調書(参加希望教員がJICA海外協力隊ウェブサイト・応募者用マイページ上で作成)
(キ) 語学力申告(参加希望教員がJICA海外協力隊ウェブサイト・応募者用マイページ上で写しをPDF形式でアップロードするとともに、写しを他の応募書類とともに学校長に提出)
(ク) 健康診断書・問診票(参加希望教員がJICA海外協力隊ウェブサイト・応募者用マイページからダウンロードし、作成・受診のうえ、本人が郵送でJICAの指定する宛先に提出)

    ア~ウの応募書類は、本ページ下段に掲載しておりますので、適宜ダウンロードください。
    エ~クの応募書類は、JICA海外協力隊ウェブサイト(応募者用マイページ)内の指示に従って作成・提出してください。
    (当初、キの応募書類については、応募者マイページ上で作成と御案内しておりましたが、提出方法が変更になっておりますので御注意ください。)

2.提出期限・提出先

 各応募書類を提出期限までにとりまとめの上、文部科学省大臣官房国際課海外協力政策係へ提出してください。

 

【教育委員会・国立大学法人・公立大学法人】

応募書類

提出方法

提出期限

備考

アの書類

メール

令和3年6月21日
月曜日

参加希望者の有無にかかわらず、必ず提出

イ~キの書類

原本郵送

令和3年6月21日
月曜日

キの書類については写しを提出
クの書類は参加希望教員がJICAの指定する宛先に郵送

 

 【上記以外(私立学校・学校設置会社の設置する学校)】

応募書類

提出方法

提出期限

備考

ア~キの書類

原本郵送

令和3年6月21日
月曜日

キの書類については写しを提出
クの書類は参加教員がJICAの指定する宛先に郵送

 

【書類提出先】
メールアドレス:mext-oisp@mext.go.jp
郵送先:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
     文部科学省大臣官房国際課海外協力政策係

※メール件名は「【現職教員特別参加制度】○○○○(機関名)」としてください。
 

3.応募に係る留意事項

  • クの「健康診断書・問診票」については、個人情報保護の観点から参加希望教員本人が原本を令和3年6月30日までに郵送でJICAの指定する宛先に提出してください。また、「健康診断書・問診票」の作成には2~3週間を要することもありますので、必ず時間に余裕をもって受診するようお願いします。なお、派遣先が開発途上国であることから、健康管理には十分注意していただき、健康に関する留意事項等の情報は募集要項をご確認ください。
  • 応募条件である年齢については、生年月日が1975年7月2日から2002年4月2日までの方が対象となります。
  • キの「語学力申告」にあたっては、語学力証明書の提出が必要となります。一定の基準(例:TOEIC330点以上等)を満たしていない場合には、不合格となりますので御留意ください。
  • JICA海外協力隊「現職教員特別参加制度」の募集については、JICAが作成する開発途上国及び日系社会からの要請情報の一覧に基づき募集を行っております。要請情報は5月20日にJICA海外協力隊ウェブサイトに掲載される予定ですので、参加希望教員本人が確認してください。
  • 現職教員特別参加制度の応募の場合は、ウェブでの応募と紙での応募書類の提出の両方が必要になりますのでご注意ください。応募方法の詳細はJICA海外協力隊ウェブサイトをご参照ください。

4.令和3年度(2021年度)募集から派遣までの主なスケジュール(予定)

※新型コロナウイルス感染症等の影響により、変更が生じる可能性があります。

 令和3年

4月中旬~下旬

文部科学省から都道府県・政令指定都市教育委員会、附属学校を置く国立大学法人、公立大学法人、知事部局及び小中高等学校を設置する学校設置会社を所管する構造改革特別区域法第12条第1項の認定を受けた各地方公共団体等関係機関への募集周知依頼

5月中旬~下旬

JICA海外協力隊ウェブサイトに開発途上国及び日系社会からの要請情報および応募に必要な書類を掲載
(参加希望教員が応募職種等について検討する十分な時間が確保できるよう、各所属機関においては応募書類提出期限の設定等に配慮をお願いします。)

6月21日

参加希望教員に係る応募書類の文部科学省提出期限
(同時に参加希望教員に対して各所属機関からウェブ応募完了の指示をお願いします。)

6月30日

文部科学省からJICAへの推薦

参加希望教員によるウェブ応募締切日

8月中旬~下旬

JICA海外協力隊ウェイブサイト(応募者用マイページ)での一次合否発表

JICAから本人及び文部科学省へ一次選考結果を通知

9月上旬~下旬

JICAにおける二次選考(人物・技術面接)

10月下旬

JICA海外協力隊ウェブサイト(応募者用マイページ)での最終合否発表

JICAから本人及び文部科学省へ最終合否の結果を通知

文部科学省から各所属機関へ最終合否の結果を通知

令和4年

 4月上旬~中旬

事前学習

 4月下旬~

派遣前訓練開始(約70日間)

 7月中旬~

派遣(令和6年3月下旬 帰国)

5.応募書類等ダウンロード・参考情報

関連ホームページ

JICAボランティア「現職参加特別参加制度」(※独立行政法人国際協力機構(JICA)ホームページ)

JICAボランティア「現職教員特別参加制度」パンフレット(※独立行政法人国際協力機構(JICA)ホームページ)

 

 

推薦要項・応募書類ダウンロード

お問合せ先

文部科学省大臣官房国際課海外協力政策係

電話番号:03-6734-2604(直通)
メールアドレス:mext-oisp@mext.go.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(文部科学省大臣官房国際課海外協力政策係)