ここからサイトの主なメニューです

宇宙開発利用

1999年(平成11年)11月~12月

第一章 日本の宇宙開発の政策史 > 5.信頼性を確立するまで(~平成22年)

← 1999年(平成11年)1月~11月 | 2000年(平成12年) →

1999年(平成11年)11月18日~20日

インドで国連アジア太平洋経済社会委員会の第2回宇宙利用大臣級会合が開催され、「地域宇宙応用ブログラム」(RESAP)のフェーズⅡ立上げを含むデリー宣言採択

1999年(平成11年)11月20日

中国、有人宇宙船試験機の打上げに成功

1999年(平成11年)12月3日

米国航空宇宙局の火星探査機「マーズ・ポーラー・ランダ」、火星への突入後通信途絶

1999年(平成11年)12月6日~10日

宇宙開発事業団と環境庁、「地球観測衛星ADEOS/ADEOSⅡ合同シンポジウム」を開催(国立京都国際会館)

1999年(平成11年)12月9日

科学技術庁、H-Ⅱロケット運用打切りを決定

1999年(平成11年)12月10日

アリアン5ロケット、初の商業打上げに成功

1999年(平成11年)12月15日

宇宙開発委員会、失敗再発防止のための改善方策等を審議するために特別会合を設置

← 1999年(平成11年)1月~11月 | 2000年(平成12年) →

お問合せ先

研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付

(研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付)

-- 登録:平成23年02月 --