ここからサイトの主なメニューです

宇宙開発利用

1972年(昭和47年)

第一章 日本の宇宙開発の政策史 > 2.宇宙開発政策大綱まとめまで(~昭和53年)

← 1971年(昭和46年) | 1973年(昭和48年) →

1972年(昭和47年)1月5日

ニクソン大統領、スペースシャトル開発に着手することを決定

1972年(昭和47年)1月21日
 ~2月22日

東京大学、宇宙開発事業団、ロケット打上げ実験実施

 東京大学、K-9M-37, 38, 39ロケット、宇宙開発事業団、JCR-7ロケットを打ち上げた(2月6日)。

1972年(昭和47年)3月3日

米、パイオニア10号打上げ(木星探査機)

1972年(昭和47年)3月27日

ソ連、ヴェネラ8号打上げ(金星探査機、金星に軟着陸)

1972年(昭和47年)4月14日

ソ連、プログノーズ1号打上げ(太陽観測衛星)

1972年(昭和47年)5月18日

日米宇宙協力会議開催

1972年(昭和47年)6月1日

宇宙開発事業団、筑波宇宙センターを開設

1972年(昭和47年)7月23日

米、ERTS-1(ランドサット1)打上げ(米国の地球観測技術衛星、世界31ケ国の参加、協力)

1972年(昭和47年)8月19日
 ~9月25日

東京大学、宇宙開発事業団、ロケット打上げ実験実施

 宇宙開発事業団、LS-C-6ロケット(9月25日)、東京大学、M-4Sロケット4号機により、第2号科学衛星「でんぱ」(REXS)を打上げた(8月19日)。

1972年(昭和47年)9月1日

「宇宙物体により引き起こされる損害についての国際的責任に関する条約」(宇宙損害責任条約)の発効

1972年(昭和47年)11月10日

アニク1号打上げ(カナダの世界初の国内商業静止通信衛星)

1972年(昭和47年)12月7日

アポロ17号打上げ(アポロ計画最後の月着陸、6度目)

1972年(昭和47年)12月12日

欧州宇宙研究機構との書簡の交換

← 1971年(昭和46年) | 1973年(昭和48年) →

お問合せ先

研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付

(研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付)

-- 登録:平成23年02月 --