ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 Mブリッジ

所在地…〒515-0084 三重県松阪市日野町788
TEL…0598-23-8400 FAX…0598-23-8488
URL…http://www.m-bridge.jp/index.html E-Mail…info@m-bridge.jp

三重県松阪市

代表者名…米山哲司三重県松阪市
設立年月…2006年6月 認証年月…2006年6月
有給スタッフ数…常勤13名、非常勤5名
事業規模(09年度決算収入)…34,792,787円
(内訳:まちづくりの人材育成・研修事業12,017,900円、まちづくり活動のコーディネート事業16,900,000円、まちづくりに関わるその他の事業3,514,084円、寄付収入640,000円、その他の収入1,720,803円)

活動の目的・趣旨

 広く松阪市民、市民活動団体、NPO団体及びその他の団体に対して、安心して楽しく暮らせる豊かな社会を実現するために、地域人材資源を活用しながら自ら街づくりを行うとともに、街づくりの基盤整備と活動のサポートを行い、もって市民社会の形成と地域づくりに寄与することを目的とする。

活動の紹介

●市民活動支援拠点「松阪市市民活動センター」管理運営

 松阪市市民活動センター指定管理者として、公益的な活動をする市民を支援し、情報収集やネットワーク形成の場として運営。相談活動や講座・研修などの主催事業も行っている。

●まちづくり型カルチャースクール「ブンカの交流館」の運営

 地域課題の空き店舗を活用し、教えたい市民と学びたい市民をマッチングするまちづくり型カルチャースクール「ブンカの交流館」を運営。2010年度には約300人の受講があった。
 市、商工会、市社会福祉協議会、マスコミ各社の後援を得ている。経済産業省「ソーシャルビジネス55選」に選定。

●出版サポート事業「ひとtoまち出版室」の実施

 県で唯一の「日本自費出版ネットワーク」の正会員として、自費出版アドバイザー認定及びCSR検定を取得したフリーのデザイナー、ライターが出版・印刷をサポートする。定年退職者、各地域の文化人の知恵や知識、故郷に伝わる古い民話や伝説などの持つ文化の力を、外に伝え広げることを支援している。企業による社会貢献活動であるCSR活動を報告する「CSR報告書」発行のサポートも行っている。

ここに注目

教育講座、調査、防災キャラクター創作など、文部科学省、文化庁、県、市委託事業も多数行っている。市委託事業のまちづくり講座「まつさかセカンドステージ大学・ネクストドア」も2008年から続いている。

 教育講座、調査、防災キャラクター創作など、文部科学省、文化庁、県、市委託事業も多数行っている。市委託事業のまちづくり講座「まつさかセカンドステージ大学・ネクストドア」も2008年から続いている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --