ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 市民フォーラム21・NPOセンター

所在地…〒462-0819 愛知県名古屋市北区平安1-9-22
TEL…052-919-0200 FAX…052-919-0220
URL…http://www.sf21npo.gr.jp/ E-Mail…office1@sf21npo.gr.jp

愛知県名古屋市

代表者名…後 房雄
設立年月…1997年11月 認証年月…2000年3月
有給スタッフ数…常勤8名、非常勤1名
事業規模(09年度決算収入)…87,480,468円
(内訳:事業収入72,005,837円、助成金収入13,480,000円、会費1,138,000円、その他856,631円)

活動の目的・趣旨

 地域の市民セクター自らの手によるNPO支援組織として、民間非営利組織(NPO)活動の発展をめざし、新たな市民社会の実現に向けて、幅広く地域や分野を越えたNPOの活動基盤強化を図り、NPOと企業や行政とのパートナーシップの形成を促進することを目的とする。そのために、主として特定非営利活動を行う団体等の運営または活動に関する連絡、助言または援助に関する活動を行う。

活動の紹介

 政府・行政や企業とは異なる新しいNPO等のセクター形成とNPO等の力量拡大のためにNPO等へのセミナーや個別コンサルティングを行っている。市民の力が活きるためには、自治体改革が必要であり、そのために行政経営、市民との協働、住民自治の仕組みづくり等を行っている。

●起業支援・人材育成事業

 NPO等社会的企業の起業支援や成長支援として、経営者やそこで働く人の人材育成と経営力向上の事業に取り組んでいる。セミナーの開催とともに、個別コンサルティングを行っている。また、学生向けの社会的企業で働くための説明会を行っている。(内閣府/地域社会雇用創造事業「iSB公共未来塾」、東海ろうきん「事業型NPO育成支援プログラム」、地球環境基金助成「環境NPOの次世代育成プログラムの開発」、基金訓練など)

●学生・企業退職者等インターンシップ・プロボノ活動支援事業

 学生や企業退職者など、これまでNPO等への活動に関わりの少なかった人たちが地域のNPOなどの活動を始めるきっかけとなるセミナーやインターンシップ事業を行っている。(自主事業「学生や行政職員等のインターン受入制度」など、東海ろうきん「NPOインターンシップ制度」、こども未来財団「企業関係者・団塊世代等の子育て支援協働推進セミナー」など)

ここに注目

全国初の民設民営の支援センターを開設した。また愛知県において、全国初の行政とNPOの協働に関するルールブックの提案と作成支援。政府・行政とNPO等の関係のあり方など、政府・行政への政策提言活動を行っている。また、社会的課題を解決しながら、経営を成り立たせていくためのオリジナルツールを開発・普及している。

 全国初の民設民営の支援センターを開設した。また愛知県において、全国初の行政とNPOの協働に関するルールブックの提案と作成支援。政府・行政とNPO等の関係のあり方など、政府・行政への政策提言活動を行っている。また、社会的課題を解決しながら、経営を成り立たせていくためのオリジナルツールを開発・普及している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --