ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 関西こども文化協会

所在地…〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野4-29-20大阪NPOプラザ207
TEL…06-6460-1621 FAX…06-6460-1628
URL…http://www.kansaikodomo.com E-Mail…office@kansaikodomo.com

大阪府大阪市

代表者名…松浦善満 蔦田 夏 柳瀬真佐子
設立年月…1996年6月 認証年月…1999年6月
有給スタッフ数…常勤11名、非常勤33名
事業規模(09年度決算収入)…93,385,845円
(内訳:会費839,000円、助成金3,960,600円、一般寄付35,000円、事業収入87,810,818円、雑収入740,427円)

活動の目的・趣旨

 「国連子どもの権利条約」で謳われた「子どもの権利」についての精神を、子ども・青年・おとなが尊重し、促進することを柱に、男女が共同して社会参画できる社会の形成を目指すと共に、市民と一体になって社会教育の諸活動を行ない、豊かな文化環境の創造と子どもの健全育成に資することを目的とする。

活動の紹介

●子ども・子育てに関する団体の中間支援機能

 教育や子育てなどの分野において、市民活動団体などの活動推進のための仕組みづくりや相談、助言を行っている。個人、団体、企業、行政機関などのネットワーク化や協働事業のサポート、NPOへの委託事業の展開や子育て支援、教育支援に向けた施策提言も行っている。

●不登校の子どもなど、当事者へのサポート活動

 子どもの居場所を運営し、学校、行政機関、医療機関などと連携し、子どもの活動をサポートする「メンタルフレンド」の登録と派遣を行っている。また、非行の子どもやひきこもりの青年、親や学校・教員などの相談事業や支援も行っている。

●研修の実施

 「保育ボランティア養成講座」「子育てNPOスタッフ研修」「電話相談員研修」など多様な講座を、市民、専門家、支援者など向けに開講している。また、女性や子どものライフプランニングなどの研修企画の提供や講師派遣に応じているほか、相談窓口としての機能ももつ。

●情報発信

 情報誌の発行やシンポジウム、セミナーなどを通じて、子育て・教育の重要性を啓発している。

ここに注目

「大阪市こども相談センター不登校児童通所事業」や「電話教育相談事業」をはじめとする、行政との協働事業の経験は豊富。また、京阪電鉄と街づくりを視野に入れた一時保育、学童保育「つくるところ」「京阪東ローズタウン共育ステーション」など、企業との協働の実績ももつ。

 「大阪市こども相談センター不登校児童通所事業」や「電話教育相談事業」をはじめとする、行政との協働事業の経験は豊富。また、京阪電鉄と街づくりを視野に入れた一時保育、学童保育「つくるところ」「京阪東ローズタウン共育ステーション」など、企業との協働の実績ももつ。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --