ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 さいたまNPOセンター

所在地…〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町12-12ツインハイツ102
TEL…048-811-1666 FAX…048-811-1888
URL…http://www.sa-npo.org/ E-Mail…office@sa-npo.org

埼玉県さいたま市

代表者名…中村陽一
設立年月…1999年2月 認証年月…2000年1月
有給スタッフ数…常勤8名、非常勤12名
事業規模(09年度決算収入)…70,044,575円
(内訳:会費収入1,049,000円、一般寄付金収入1,937,100円、補助金収入1,200,000円、事業収入65,330,254円、その他528,221円)

活動の目的・趣旨

 市民の自発性・社会性が発揮できる新しい地域社会の仕組みの開発のために積極的な提案をするとともに、社会貢献・社会変革のための市民による活動や事業の支援を行い、また市民団体をはじめとするさまざまな活動のネットワークをすすめることを通して、市民自らが社会的課題を解決し、新しい価値を創造する市民社会の実現をめざします。

活動の紹介

●非営利組織のための研修・支援事業

 NPOの人材育成を目的とした研修・講座を主催。
 「市民活動のための広報講座」や「NPO・ボランティア・市民活動講座」「地域の暮らしやまちづくり講座」
 「自治体・行政関連講座」等のテーマに関して、講師派遣も行っている。

●市民自治・地域開発事業

 市民の「地域の暮らし」や「まちづくり」のモデル事業を市民自らが諸団体との連携で行っている。「子どもの防犯力アップ出前教室」や「さいたま市防災ボランティアコーディネーター養成研修講座」等を実施。

●その他、指定管理者として「さいたま市市民活動サポートセンター」の運営や、非営利セクターとの連携を通して、共生の地域社会づくりをすすめる「非営利組織ネットワーク事業」を行っている。
 また、NPO・市民団体との「組織連携」を進んで実践し、より政策提言能力を高めることを目的に「市民調査・発信・提言事業」等の活動も行っている。

ここに注目

全国で唯一、NPO団体と市民が中心となって行った「認知症地域支援体制構築事業」の記録をまとめた『やさしさが伝わるまちへ~市民がとりくんだ「認知症を支える地域づくり」2年間の記録―2007・2008:認知症地域支援体制構築事業』を発行(2010年10月)。

 全国で唯一、NPO団体と市民が中心となって行った「認知症地域支援体制構築事業」の記録をまとめた『やさしさが伝わるまちへ~市民がとりくんだ「認知症を支える地域づくり」2年間の記録―2007・2008:認知症地域支援体制構築事業』を発行(2010年10月)。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --