ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 グラウンドワーク福岡

所在地…〒812-0017 福岡県福岡市博多区美野島2-16-8日大ビル4F
TEL…092-414-1234 FAX…092-414-1155
E-Mail…gw-fuku@d3.dion.ne.jp

福岡県福岡市

代表者名…河野泰治
設立年月…1993年4月 認証年月…2002年12月
有給スタッフ数…常勤22名、非常勤2名
事業規模(09年度決算収入)…105,361,849円
(内訳:会費155,000円、事業収入68,901,861円、寄付金9,448,235円、助成金24,754,750円、その他2,102,003円)

活動の目的・趣旨

 22世紀の我々子孫に良好な環境を継承するために、住民、企業、行政の協力を得て、持続的な地域の社会及び自然環境改善活動を行うことにより、地域社会の安定と社会福祉の増進に寄与することを目的とする。

活動の紹介

 「環境改善」「環境教育」「福祉啓発」「国際交流」を4つの柱として、地域住民・企業・行政が互いに力を合わせて身近な環境を改善する「グラウンドワーク」活動を行っている。

●福岡視覚特別支援学校ハーブガーデン整備

 ハーブ等の香りについての知識を身に付けることにより視覚障害を持つ児童・生徒の将来の職域を広げることを目指し、1999年から開始。子どもたちと整備計画づくりのワークショップを行った上で学校関係者や保護者、地域住民、企業が協力し、ハーブ花壇の整備から遊歩道づくり、ベンチ製作、実のなる木の植樹等も行っている。

●景観まちづくりワークショップ

 2009年度は八女市上陽町北川内地区において、景観を地域の宝として守り伝えるためのワークショップを計4回開催。子ども(未来の大人)と現在の大人が協働で地域を探索し、ドリームプランとアクションプラン(行動計画)を作成。それに基づき実際の環境改善活動を行った。

●日英グラウンドワーク交流

 グラウンドワークをテーマとして、英国ウェールズと1996年より毎年交流を行っている。

ここに注目

ハーブガーデン整備活動には、パナソニックコミュニケーションズ株式会社や株式会社デンソー九州などの社員が、社会奉仕活動の一環として参加している。2011年度ふくおか共助社会づくり表彰協働部門賞(NPO・ボランティアと企業・団体の部)、共助社会づくり奨励賞受賞。

 ハーブガーデン整備活動には、パナソニックコミュニケーションズ株式会社や株式会社デンソー九州などの社員が、社会奉仕活動の一環として参加している。2011年度ふくおか共助社会づくり表彰協働部門賞(NPO・ボランティアと企業・団体の部)、共助社会づくり奨励賞受賞。

お問合せ先

総合教育政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(総合教育政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --