ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 彦根景観フォーラム

所在地…〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1
TEL…080-1416-5968 FAX…0749-27-1431
E-Mail…hikonekeikan@hotmail.com

滋賀県彦根市

代表者名…山崎一眞
設立年月…2002年8月 認証年月…2004年8月
事業規模(09年度決算収入)…21,123,228円
(内訳:助成金20,057,725円、寄付金750,950円、会費234,000円、その他80,553円)

活動の目的・趣旨

 美しい自然環境と歴史的遺産を持つ彦根の景観を、住民とともに考え、活かし、文化の担い手という意識を高めながら、守り、育て、慈しみ、未来に向け働きかけていくことを目的とする。

活動の紹介

●シンポジウム、セミナー等の開催

 地区の歴史を活かす町づくりを目指して、「彦根景観シンポジウム」を毎年開催している。
 現地視察、基調講演、事例報告、意見交換会を組み合わせ、まちづくりのあり方を市民に問いかけるイベントである。
 定例の勉強会「談話室」では、「それぞれの彦根物語」を話の種に、みんなで語り合い、彦根での楽しみごとを共有し、より充実した生活につなげようという企画をしている。その他、各種セミナーなども開催している。

●街歩き等のイベント等の開催

 辻番所・足軽屋敷を保全しつつ活用するための「彦根辻番所の会」も定例として活動しているほか、街歩きのイベントも開催している。滋賀大学地域連携センターとの共催事業も行っている。

●調査、研究、相談活動

 近世・近代遺構や街なみの保存・活用に関する調査、研究や、街なみ・建造物の保全、およびこれを活かすために必要な助言や支援・実践活動、町家への居住の推進などの活動を行っている。

ここに注目

「彦根景観シンポジウム」は行政、市民の関心も高く、まちづくりに欠かせないイベントとなっている。会報誌「きらっと彦根」も発行。大学とも連携し、まちに根ざした継続的な活動を行っている。

 「彦根景観シンポジウム」は行政、市民の関心も高く、まちづくりに欠かせないイベントとなっている。会報誌「きらっと彦根」も発行。大学とも連携し、まちに根ざした継続的な活動を行っている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --