ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 レスキューストックヤード

所在地…〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-13-34名建協2階
TEL…052-253-7550 FAX…052-253-7552
URL…http://rsy-nagoya.com/rsy/ E-Mail…info@rsy-nagoya.com

愛知県名古屋市

代表者名…栗田暢之
設立年月…1995年7月 認証年月…2002年3月
有給スタッフ数…常勤4名、非常勤4名
事業規模(09年度決算収入)…53,478,670円
(内訳:事業収入34,735,357円、会費収入1,909,000円、寄付収入16,419,823円、その他414,490円)

活動の目的・趣旨

 安心して暮らせるコミュニティの創出と災害に強いまちづくりを願う広汎な市民各層に対して、平常時から、市民参加による災害救援ボランティアおよびコーディネータの発掘・養成、ボランティア参加の地域コミュニティ再興、緊急時に生かす平常時のリサイクル活動、緊急時の積極的な支援活動などに関する事業を行い、緊急時のみならず平常時から人々が助け合い、支えあうボランタリー精神豊かな社会の構築に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●防災教育の実施

 小中高生向け・教員向けの防災教育講座の講師となり、災害について、被災地の様子や被災者やボランティアの学び、災害に強い地域づくりや備えの必要性等を紹介するなど防災教育を推進している。
 愛知県教育委員会事業「高校生防災セミナー」、千葉県消防地震防災課事業「防災パワーアップ講座」の講師を務める他、高校生が祖父母から災害経験を聞きとった結果を基に、災害からいのちを守る防災教材の製作等の事業も行っている。

●被災地支援活動、災害ボランティアの養成と派遣

 災害時に必要なボランティアの養成を行い、様々な災害で実際に救助活動を行っている。

●防災ネットワーク構築等

 阪神・淡路大震災を教訓とし、現在に学びながら、各地で災害時のボランティアセンターの運営から長期的な復興支援までを支援してきた。その活動を生かして地域防災支援のため、行政や民間、地域の緊密な連携で幅広いネットワーク構築を図っている。

ここに注目

阪神・淡路大震災以降30を超える被災地での経験を生かして、様々な災害後の被災地支援活動を行っている。兵庫県知事感謝状、ボランティア功労者厚生労働大臣表彰受賞などの受賞歴が多数ある。経験に裏付けられた防災教育も好評である。

 阪神・淡路大震災以降30を超える被災地での経験を生かして、様々な災害後の被災地支援活動を行っている。兵庫県知事感謝状、ボランティア功労者厚生労働大臣表彰受賞などの受賞歴が多数ある。経験に裏付けられた防災教育も好評である。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --