ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 金澤町家研究会

所在地…〒920-0831 石川県金沢市東山2-1-7
TEL…076-253-3517 FAX…076-253-3517
URL…https://kanazawa-machiya.net/
E-Mail…kanazawa-machiya@nifty.com

石川県金沢市

代表者名…川上光彦
設立年月…2006年5月 認証年月…2008年2月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…14,204,390円
(内訳:事業収入14,109,000円、会費収入44,000円、寄付金収入51,390円)

活動の目的・趣旨

 金澤町家の継承・活用にむけて、町家居住や町家保存に関心のあるあらゆる人に対して、関係機関とも連携をとりながら、町家の修復等に関する研修事業、町家を利用した交流事業、情報発信事業などを行う。それらの事業を通じて、貴重な都市資産である金澤町家が減少している傾向に歯止めを掛け、金沢市における風格と魅力ある街並み形成の促進および市民主体のまちづくりの推進に寄与することを目的とする。

活動の紹介

 「町家」とは市民によって住み継がれてきた武士系住宅、足軽住宅、近代和風住宅など多種多様な歴史的建築のことを指す。地域の資産としての町家を生かしたまちづくりに関する様々な活動を行っている。

●「町家巡遊」等、町家を利用した交流・学習、情報発信事業

 金澤町家の素晴らしさや、住まい・商いを続けていくうえでの工夫などについて、みんなで学びあうために「町家巡遊」を開催している。
 その他「謡とお茶を楽しむ会」、「落語を楽しむ会」、コンサート、シンポジウム、講演会などを実施している。子ども向けに昔の遊びを楽しむ催しも行っている。

●町家の保存・活用のための事業

 修復・活用のための連続セミナーの開催や、建築士による相談会、広報誌の発行などを行っている。市からの委託を受け地区に残る町家を対象とした実態調査を実施した実績もある。
 金沢市町家再生推進室の金澤町家再生活用モデル事業への取り組みに対して協力をしている。

ここに注目

地域ならではの歴史資産を守り、まちづくりに活かしていく地域住民の取り組みである。市との連携により活発な地域づくり活動を行っている。

 地域ならではの歴史資産を守り、まちづくりに活かしていく地域住民の取り組みである。市との連携により活発な地域づくり活動を行っている。

お問合せ先

総合教育政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(総合教育政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --