ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 安房文化遺産フォーラム

所在地…〒294-0036 千葉県館山市館山95小高記念館
TEL…0470-22-8271 FAX…0470-22-8271
URL…http://bunka-isan.awa.jp/ E-Mail…awabunka@awa.or.jp

千葉県館山市

代表者名…愛沢伸雄
設立年月…1996年10月 認証年月…2004年5月
有給スタッフ数…常勤2名、非常勤50名
事業規模(09年度決算収入)…12,438,282円
(内訳:会費359,500円、事業収入7,412,303円、委託事業2,925,000円、助成金11,800円、寄付760,409円、その他969,270円)

活動の目的・趣旨

 南房総・安房の文化的歴史特性を視野に入れながら、地域の自然や文化遺産を活用していくガイドの活動を中心に、それに関わる事業活動を展開し、この地域を訪れる人々の研修や子供達の学習活動を支援していくことを目的とする。

活動の紹介

●スタディツアーガイド

 南房総・安房地域に残る戦争遺跡や海路を通じた交流の史跡等の歴史的環境、文化遺産の調査研究と保存・活用を通じて、市民の生涯学習を活かした「地域まるごと博物館」を目ざし、小中高・大学の平和学習・総合学習や、教員研修、企業・労働組合の平和・人権研修、コミュニティや観光・商工会の地域づくり視察などのスタディツアーや、講演を実施している。

●日中韓青少年歴史体験キャンプ

 日本と中国と韓国の若者が集い、ともに東アジアの近現代の歴史を学び、交流を育み、平和と友好関係を深めることを目的に、安房の地で青少年歴史体験キャンプを開催。2010年8月には第9回目が開催された。テーマは「東アジアの100年。南房総・安房(あわ)から平和と交流の21世紀を!~アジアの東端で日中韓の若者が語り合い友だちになろう~」。第9回日中韓青少年歴史体験キャンプ実行委員会と共催、後援団体は館山市・南房総市・鴨川市・鋸南町・各教育委員会等。

●その他、書籍の発行や、知識や経験豊富なNPOメンバーが講師となって楽しく学ぶ「知恵袋講座」等の活動を行っている。大正期の銀行建物を利活用し、まちかどミニ博物館「小高熹郎記念館」を開館・運営している。

ここに注目

2009年国土交通省「新たな公」によるコミュニティ創生支援モデル事業選定。2006年あしたのまち・くらしづくり内閣官房長官賞、2008年千葉県文化の日功労賞、2009年文化財保存全国協議会「和島誠一賞」、2010年日本都市計画家協会賞「まちづくり教育部門賞」を受賞。

 2009年国土交通省「新たな公」によるコミュニティ創生支援モデル事業選定。2006年あしたのまち・くらしづくり内閣官房長官賞、2008年千葉県文化の日功労賞、2009年文化財保存全国協議会「和島誠一賞」、2010年日本都市計画家協会賞「まちづくり教育部門賞」を受賞。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --