ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 サイエンス・アクセシビリティ・ネット

所在地…〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-4-11-103
TEL…092-821-7344 FAX…092-821-7344
URL…http://www.sciaccess.net/jp/index.html
E-Mail…office@mail.sciaccess.net

福岡県福岡市早良区百道浜3-4-11-103

代表者名…鈴木昌和
設立年月…2005年7月 認証年月…2005年12月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤7名
事業規模(09年度決算収入)…3,855,308円
(内訳:会費収入70,500円、事業収入3,784,508円、雑収入300円(ただし5カ月間))

活動の目的・趣旨

 視覚等に障害のある人たちのための情報アクセシビリティを考慮した科学情報処理システム開発と普及、開発システムを利用した情報アクセシビリティ支援事業を行い、福祉の増進、学術・文化・科学技術の振興、情報化社会の発展、社会教育の推進、職業能力の開発、雇用機会の拡充に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●視覚障害者のための学習支援

 数学的情報処理の大学間横断的研究組織「InftyProject」の研究成果をもとに、視覚障害を持つ児童・生徒・学生や社会人に対して支援システムの開発と、ユーザーサポートや支援サービスなどを行い、視覚障害者の学習教育支援を行っている。
 数学文書編集ソフトウェア、数学文書認識ソフトウェア、数式も含めた音声による読み上げ機能付きエディタ、数式を含む文書用の自動点訳ソフト・点字エディタ等を開発するとともに、それらのソフトのユーザーサポートや、視覚障害者のための電子化サービス、理系教科や科学技術分野の書籍の点訳等を行っている。

●視覚障害者対象の「科学へジャンプ・サマーキャンプ」「ITリテラシー講習会」開催

 教育機関、企業、諸団体の後援、協力を得て、理系分野に関心を持つ視覚障害のある中学生・高校生を対象とした「科学へジャンプ・サマーキャンプ」の開催。2008年には東京で、2010年には熊本・阿蘇にて3泊4日の日程で生徒たちは科学の面白さを体験した。また2009年から「ITリテラシー講習会」も開催している。

ここに注目

理数系教材や科学技術文書などを視覚障害者が利用しやすくするための支援技術の研究や、開発ソフトウェアを利用した支援事業を行っている。「科学へジャンプ・サマーキャンプ2010」と「ITリテラシー講習会」は九州先端科学技術研究所との共催で開催された。

 理数系教材や科学技術文書などを視覚障害者が利用しやすくするための支援技術の研究や、開発ソフトウェアを利用した支援事業を行っている。「科学へジャンプ・サマーキャンプ2010」と「ITリテラシー講習会」は九州先端科学技術研究所との共催で開催された。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --