ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 プール・ボランティア

所在地…〒540-0034 大阪府大阪市中央区島町2-4-3Villa島町902号
TEL…06-4794-8299 FAX…06-4794-8298
URL…http://www.pool-npo.or.jp/ E-Mail…pv@pool-npo.or.jp

大阪府大阪市

代表者名…岡崎 寛
設立年月…1999年5月 認証年月…1999年12月
有給スタッフ数…常勤2名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…20,544,280円
(内訳:会員収入17,456,935円、助成金1,550,000円、寄付金702,185円、物品販売234,230円、その他600,930円)

活動の目的・趣旨

 障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的とする。

活動の紹介

 プール・ボランティアは、障害者も高齢者も健常者と同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的としている。障害者・児、高齢者、病後のプールリハビリをしたい方と一緒にプールに入り、一人ひとりに合わせた水泳指導をマンツーマン体制で行っている。
 活動を始めて12年目の昨年は、年間のべ4,296名の障害者を、のべ4,731名の泳げるボランティアが水泳指導にあたった。

●障がい者支援事業

 完全マンツーマンで、一人ひとりの個性に合わせて水泳指導を行う。

●高齢者支援事業

 高齢者の介護予防や、病後の機能回復のためのプール・リハビリを行う。

●障がい者対応研修の普及事業

 プールの館長や監視員に対して、障がい者対応に関する知識と技術を身につけてもらうために、研修を行っている。

●障がい者用水着、プール用車椅子の企画開発

 重度の身体障がい者のために着脱のしやすい水着や保温性の高い水着、安全にプールサイドを移動できるプール用車椅子の企画開発をしている。

●プール・オンブズマン(提言提案活動)

 障がい者の視点にたった提案提言活動をしている。

●マスターズチームの運営

 PVチームとして大会に出場し、啓発活動をしている。

ここに注目

日本は世界でもっとも水泳環境の整った国の一つだが、障がい者の目線で考えると、まだバリアが存在する。地域住民、企業や公営プールと協力し、障がい者がプールを楽しめるようにハード・ソフト面の改善に力を注ぎ、自治体や企業の障がい者対応研修に講師を無料で派遣している。

 日本は世界でもっとも水泳環境の整った国の一つだが、障がい者の目線で考えると、まだバリアが存在する。地域住民、企業や公営プールと協力し、障がい者がプールを楽しめるようにハード・ソフト面の改善に力を注ぎ、自治体や企業の障がい者対応研修に講師を無料で派遣している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --