ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 三重ダルク

 所在地…〒514-0033 三重県津市丸之内1-16
TEL…059-222-7510 FAX…059-222-7510
URL…http://miedarc.com/ E-Mail…miedarc@zc.ztv.ne.jp

三重県津市

代表者名…南川久美子
設立年月…1999年3月 認証年月…2006年2月
有給スタッフ数…常勤3名、非常勤2名
事業規模(09年度決算収入)…11,604,914円
(内訳:補助金7,261,004円、寄付金2,636,065円、事業収入1,707,430円、その他415円)

活動の目的・趣旨

 薬物依存症者に身体的・心理的援助を提供することによって、薬物依存症からの回復の手助けをし、将来自立できるよう、薬物を使わない生き方(回復)のプログラムを提供し、自尊感情を育て、自己肯定しながら豊かな社会生活を送れるよう支援することを目的とする。

活動の紹介

●勉強会、講師派遣等の啓蒙活動

 薬物依存当事者による体験談、援助専門職への研修会、依存症の理解を深める勉強会などを実施。
 学校で薬物の危険性を知ってもらう授業を行ったり、病院、行政機関などへの講師派遣も行っている。
 三重刑務所、三重県の嗜癖問題研修会にも講師を派遣している。

●薬物依存症からの回復を目的としたリハビリセンターの運営

 薬物をやめたい願望のある方なら誰でも参加でき、プログラムは1日3回×3カ月間を1クールとして、グループセラピー(ミーティング・運動等)を行っている。入寮と通所の方法があり相談にも応じている。

●重複障がい者の支援

 東紀州の拠点では、活動ノウハウをもとに地域の人の協力を得ながら、主に重複障がい者(例えば依存症と発達障害など)の共同生活を支援している。具体的には、ミーティングをはじめ、休耕田での農業やみかん農家の手伝いなどの地域活動を行っている。
 その他、家族のための支援も行っている。

ここに注目

薬物依存症からの回復のための活動だけでなく、依存防止や、周囲の理解を深める啓蒙活動を積極的に行っている。刑務所などを退所した人のうち福祉的なサービスを必要とする人を対象として、保護観察所とともに生活の支援などを行う地域生活定着支援センターにも協力している。

 薬物依存症からの回復のための活動だけでなく、依存防止や、周囲の理解を深める啓蒙活動を積極的に行っている。刑務所などを退所した人のうち福祉的なサービスを必要とする人を対象として、保護観察所とともに生活の支援などを行う地域生活定着支援センターにも協力している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --