ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 勉強レストランそうなんだ!!

所在地…〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-25-6第二古澤ビル
TEL…03-5394-6148 FAX…03-5394-6149
URL…http://www.so-nanda.com E-Mail…office@so-nanda.com

 東京都北区

代表者名…福喜多明子
設立年月…2000年4月 認証年月…2005年12月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…2,910,000円
(内訳:授業料収入1,800,000円、寄付金510,000円、助成金280,000円、正会員会費160,000円、その他160,000円)

活動の目的・趣旨

 知的な障害を持つ人々及び一般市民を対象として、国語、算数、社会、理科といった学校教育で取り扱う分野のみならず一生涯にわたって必要とする知識や技能の学びの場を提供する事業や、地域の中で障害のある人とない人々の交流の場を提供する事業を行うことで、知的障害者が地域社会の中で自立した生活が送れる豊かな福祉社会と共生社会の実現に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●主に知的障害を持つ人々のための生涯学習の場の提供

 小中学生向け教科を学習する講座を中心に、大人向けの様々な講座を実施。定期的、または不定期に算数、理科、英語、パソコンなどのコースを設定、学習を行っている。学校時代に“勉強しそこなった”30代、40代の人も受講。また、子どもから大人まで障害のあるなしに拘わらずパソコンを学ぶ個人講座も展開。さらに東京都立王子第二特別支援学校の平成21年度「外部の教育資源を活用した特別支援学校を支援するしくみづくりモデル事業」に参加。「土曜講座」と「部活動」でのパソコン教室を延べ20回開催した。平成22年度も実施。富士通マイクロソリューションズ株式会社の協力による「初心者向け夏期集中パソコン講座」も平成22年度で3回目を迎えた。

●自立支援講座の実施

 知的障害者が自立して生きていくことを支援する公開講座シリーズ。平成18年度にスタート、平成23年3月に通算24回目開催。これまで取り上げたテーマは、遺言と相続、成年後見、悪徳商法、性と人間関係(マナー)、見だしなみなど。また就労している知的障害者自身が自分の仕事について語り、就労模様をビデオで紹介する「話します自分の仕事のこと」は同講座の目玉。知的障害のある人や家族が直面する生活上の現実的な問題に対し、解決への助言を提供している。

ここに注目

原点は2000年4月に理事長の自宅で始まった勉強会。10年以上の実践から、たとえ知的障害があっても、「どうせできないと決めつけてはいけない」、「やれば絶対何かが伸びる」を実証。“レストラン”が名称に入っているのは、何度でも来たくなる場にしよう、という思いから。 

 原点は2000年4月に理事長の自宅で始まった勉強会。10年以上の実践から、たとえ知的障害があっても、「どうせできないと決めつけてはいけない」、「やれば絶対何かが伸びる」を実証。“レストラン”が名称に入っているのは、何度でも来たくなる場にしよう、という思いから。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --