ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 蔵の街たんぽぽの会

所在地…〒328-0073 栃木県栃木市平井町873-3
TEL…0282-24-9833 FAX…0282-24-9833
URL…http://blog.canpan.info/ktanpopo/ E-Mail…tanpopo@cc9.ne.jp

代表者名…石河不砂
設立年月…2002年7月 認証年月…2002年7月
有給スタッフ数…常勤2名、非常勤11名
事業規模(09年度決算収入)…31,914,949円
(内訳:会費546,500円、事業収入29,153,573円、寄付金470,920円、助成金953,000円、その他790,956円)

活動の目的・趣旨

 障害児・者、高齢者、児童などさまざまな人がお互いのハンディにかかわりなく交流し、楽しみ、自立・自己実現を目指すと共に、地域の子育て支援と地域の環境整備を通して、人と人とが支え合う地域社会づくりに寄与することを目的とする。

活動の紹介

●おもちゃ図書館の運営などの子育て支援

 ボランティアスタッフにより月~金、毎日子育てサロンを開館。栃木市内の子育て関係の団体とネットワークを作り、情報交換・交流し子育て中の親子を支援。専門家による発達相談を月1回実施。シルバー、大学生との協力による昔遊びの伝承イベント開催。

●調査・研究、人材育成

 障害児・者、高齢者にやさしいまちづくりの調査・研究やボランティア人材育成講座開催なども行っている。

●食育の推進

 家庭での食生活の重要性に気づき、健全な食生活が送れるようにするためのプロジェクトを、県との協働事業で実施。座学や調理実習、農業体験の講座を開催したり、映画上映により農業の大切さを伝えた。
 講座内容は冊子にまとめ配布を行った。

●障害児・者支援活動

 地域活動支援センターの運営、日中一時支援事業などを実施している。また就労体験として高齢者施設の売店やデイサービスの給食・配食の運営にも関わっている。

ここに注目

高齢者施設を訪問し、障害者と専門家が玩具を用い、高齢者の意欲や元気を引き出す玩具療法の取り組みを玩具福祉学会と行っている。今後は障害者・高齢者が一緒に過ごせるグループホームなどの居住建設を目指している。また壊れたおもちゃの修理をメーカーの協力により定期的に開催。

 高齢者施設を訪問し、障害者と専門家が玩具を用い、高齢者の意欲や元気を引き出す玩具療法の取り組みを玩具福祉学会と行っている。今後は障害者・高齢者が一緒に過ごせるグループホームなどの居住建設を目指している。また壊れたおもちゃの修理をメーカーの協力により定期的に開催。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --