ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 地域福祉を支える会 そよかぜ

所在地…〒816-0079 福岡県福岡市博多区銀天町2-2-37
TEL…092-501-4656 FAX…092-502-7891
URL…http://nposoyokaze.com E-Mail…info@nposoyokaze.com

福岡県福岡市

代表者名…濱崎和久
設立年月…1998年12月 認証年月…1999年4月
有給スタッフ数…常勤23名、非常勤61名
事業規模(09年度決算収入)…189,851,291円
(内訳:会費667,000円、寄付金100,000円、助成金等3,479,917円、事業収入184,864,909円、その他739,465円)

活動の目的・趣旨

 助けたり、助けられたりの互助精神に基づき、健康で安心して生活できる地域社会の実現と、愉しくて生きがいのある長寿社会構築のため、志を同じくする者が相集い、高齢者や障害者及び病気の人に対する家事援助、介護援助等の事業を通じ地域福祉の増進に寄与することを目的とする。

活動の紹介

 歳をとっても住み慣れた地域で、元気に生きがいをもって生活できるコミュニティーづくりに取り組む。訪問介護、家事支援、デイサービス、ケアプラン作成等の高齢者福祉関連サービスだけでなく、高齢者支援のための様々な教育活動も行っている。

●社会教育講座「そよかぜまなび塾」の開催

 法律問題や福祉をテーマに、専門家による連続セミナーを無料で開催。福祉・高齢化問題に関する情報の啓蒙普及に努めている。

●高齢者健康支援事業(2009年度事業)

 高齢者の健康維持増進に関わる講座を開催。受講者自身の健康維持増進に役立つとともに、受講後は「元気サポーター」として地域の高齢者の健康増進に役立ててようとするもの。

●ホームヘルパー2級養成講座

 地域の介護力の向上と福祉の啓蒙を目的に、2000年1月に開講。2010年度までに24期745名の資格者を輩出している。通信講座が多い中、現役の介護従事者を中心とした講師陣による対面式の授業形態にこだわり続け、介護技術はもとより、「こころ」を育てることを重視した講座である。

ここに注目

高齢者が地域の中で心身共に健康に暮らすための活動を行っている。生きがい、仲間、居場所の提供と地域の人々の理解を促進するための事業を展開している。九州大学との共催で公開講座開催の実績もある。

 高齢者が地域の中で心身共に健康に暮らすための活動を行っている。生きがい、仲間、居場所の提供と地域の人々の理解を促進するための事業を展開している。九州大学との共催で公開講座開催の実績もある。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --