ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 WACわかやま

所在地…〒641-0051 和歌山県和歌山市西高松2-1-4
TEL…073-414-1189 FAX…073-418-2289
URL…http://wacwakayama.sakura.ne.jp/
E-Mail…cfare601@jtw.zaq.ne.jp

和歌山県和歌山市

代表者名…中村富子
設立年月…2001年11月 認証年月…2001年11月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤3名
事業規模(09年度決算収入)…11,120,724円
(内訳:会費241,500円、事業収入7,979,054円、助成金170,000円、寄付金2,600,810円、雑収入129,360円)

活動の目的・趣旨

 長寿社会に関する効果的な活動を推進するとともに、これらに関する調査、啓発活動、高齢者の健康と生きがいづくり、少子高齢社会への支援活動とその人材育成、ならびに地域の総合扶助の活性化促進活動を行い、もって豊かで活力と思いやりのある社会の構築、発展に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●高齢者支援のためのプログラムの実施等の啓発活動

 特殊な装置や体におもりをつけて視力や体力の衰えた高齢者の身になってその状況を理解し、思いやりを持って接することができるよう、疑似体験事業を行っている。小学校から高校、専門学校での体験授業や、県や市の職員研修、PTAの学習会など、多方面で実施している。
 体験事業だけでなく、学習会、講演会、映画会も開催している。

●人材育成活動

 7~8講座、4日間にわたる保育者育成講座を年1回、開催している。
 また、主に保育サポートに関わる人たちを中心に、月1回のスキルアップの講座を行っている。様々な問題点を話し合ったり、講師を招いて学習している。

●育児サポート

 委託保育、個人保育、グループ保育、ファミリーサポートなどの事業を行っている。
 また、和歌山市委託事業として親子のつどいの広場「もうひとつのさとポピンズ」を運営。親子で参加できる様々な場を提供している。
 その他、食育、木製おもちゃの製作、保育者グループの交流促進事業などを行っている。

ここに注目

少子高齢化社会の中で、すべての年代が互いに支え合うことを目指して、高齢者支援から育児支援まで、幅広い活動をしている。「食育」に着目した三世代(こども・親・高齢者)の交流事業の展開など、世代間の理解と交流をすすめる事業も行っている。行政との協働事業も多い。

 少子高齢化社会の中で、すべての年代が互いに支え合うことを目指して、高齢者支援から育児支援まで、幅広い活動をしている。「食育」に着目した三世代(こども・親・高齢者)の交流事業の展開など、世代間の理解と交流をすすめる事業も行っている。行政との協働事業も多い。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --