ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 プレーパークてんとう虫

所在地…〒699-0502 島根県簸川郡斐川町大宇荘原町2395-2
TEL…0853-31-8802 FAX…0853-72-1271
URL…http://tentoumushi-shimane.com
E-Mail…info@tentoumushi-shimane.com

島根県簸川郡斐川町

代表者名…原 成実
認証年月…2007年7月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…2,290,000円
(内訳:寄付金942,000円、助成金1,281,000円、その他67,000円)

活動の目的・趣旨

 「子どもが子どもらしく育ち、親が育てやすい環境・社会づくり」を行うために、県民が豊かな自然の中での様々な体験活動や世代間交流を通じて、人々が子育てに深く関心をもち現代社会に欠けている温かく支え合う社会づくり、・森林保全のための事業を行い、もって少子化対策や地球温暖化対策に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●森林とふれあう自然体験活動「森づくり」

 活動の拠点となる山小屋を自分たちの手でつくり、周辺の森の植林などを通して自然体験活動を行う。
 島根の自然を生かし森を大切にしながら、異年齢の子どもたちの遊びの場、親同士の交流の場として活動している。他団体との交流イベントなども開催。

●遊び場づくり「プレーパーク」

 各地の公民館や保育園に出向き、子どもたちに手作りの遊びを提供する。五感を十分に使い創意工夫しながら挑戦していく遊びのおもしろさの体験を目的とする。

●子育て、子育ちを通したまちづくりへの参画「プレーパクパク朝市」

 模擬店、木工教室、野菜の販売などを行い、世代を超えた地域住民との交流を図る。子どもたちには販売体験、遊ぶ・食べる体験などの場を、親たちには知りあい、つながりあい、ささえあう場を提供する。

●子育てサロン

 親子で集まりゲームや勉強、手作りおやつを食べたりして楽しむ。
 その他、アートフェスティバル、講演会など様々な企画を主催している。

ここに注目

森を大切にし、子どもたちの遊び場として活用する活動を行っている。森林保全を活動の一環としている点が特徴。「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに掲げた遊び場を提供している。町の団体、他NPOとの連携による活動も活発である。

 森を大切にし、子どもたちの遊び場として活用する活動を行っている。森林保全を活動の一環としている点が特徴。「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに掲げた遊び場を提供している。町の団体、他NPOとの連携による活動も活発である。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --