ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 湘南DVサポートセンター

所在地…〒251-0044 神奈川県藤沢市辻堂太平台2-2-3-102
TEL…090-4430-1836 FAX…0466-36-6616
URL…http://www.kodomo-support.org E-Mail…tryton@kodomo-support.org

神奈川県藤沢市

代表者名…瀧田信之
設立年月…1999年4月 認証年月…2009年9月
有給スタッフ数…常勤1名、非常勤9名
事業規模(09年度決算収入)…1,941,095円
(内訳:事業収入1,268,440円、助成金300,000円、その他2,046円、設立準備金370,609円)

活動の目的・趣旨

 豊富な経験を有する専門家と次世代を担うユースリーダーの協力により、女性、子ども、高齢者、障害者、外国人等、幅広い分野で、暴力の被害者支援、暴力防止を中心とした人権に関する広報啓発及び教育普及活動を行うとともに、国内外の関係機関と連携し、不特定多数の市民・団体等を対象に助言又は支援・協力を行い、人権意識の向上、支援技術の向上、次世代の人材育成を推進し、もって人権の擁護、男女共同参画社会の形成等の公益の推進に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●10代の子どもを対象にした「暴力防止プログラム」の実践

 暴力防止プログラムの実践「ENDVIOLENCEプロジェクト」では、学校や地域社会で暴力を未然に防ぐための活動をしている。大学生等の青少年リーダーが積極的に参画し、専門家と協力しながらともにプログラムやツールを開発し、ファシリテーターとして学校や地域で暴力防止活動に取り組んでいる。暴力によらない問題解決方法、コミュニケ-ション方法を紹介しながら、生徒自身が主体的に考えられるように組み立てている。
 「いじめ防止プログラム」では、講演会、ワークショップ、発表会などを行ったうえで、生徒同士による支え合いの活動へと発展させる。意見交換会「スクール・バディ・サミット」も開催した。2011年には文部科学省の委託による「社会教育による地域の教育力強化プロジェクト」における実証的共同研究として、「いじめ防止指導者養成講座」を開催。

●DV被害者の支援活動

 DV・虐待・いじめなどの専門的な支援を行っている。カウンセリング、中長期の支援計画、子どものための回復プログラムなどを実施している。

ここに注目

暴力やいじめ防止について説明するだけでなく、青少年リーダーや子ども自身が主体的に自分たちの問題として取り組むプログラムが特徴。「いじめ防止プログラム」は東京都と神奈川県の公立小中学校15校において、4年間で300回以上実施している。

 暴力やいじめ防止について説明するだけでなく、青少年リーダーや子ども自身が主体的に自分たちの問題として取り組むプログラムが特徴。「いじめ防止プログラム」は東京都と神奈川県の公立小中学校15校において、4年間で300回以上実施している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --