ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 わこう子育てネットワーク

所在地…〒351-0115 埼玉県和光市新倉1-16-22おやこ広場もくれんハウス内
TEL…080-5510-7580 FAX…048-466-2658
URL…http://wa-kosodate.com/ E-Mail…info@wa-kosodate.com

埼玉県和光市

代表者名…森田圭子
設立年月…2000年5月 認証年月…2004年1月
有給スタッフ数…常勤1名、非常勤12名
事業規模(09年度決算収入)…9,621,864円
(内訳:会費収入109,000円、事業収入6,578,543円、補助金2,836,000円、寄付金96,800円、その他1,521円)

活動の目的・趣旨

 広く一般市民に対して、子育て支援や子育ておよび子どもの育ちを地域全体で支えあうネットワークづくりに関する事業を行い、子どもと大人、個と社会それぞれが、多様性を認め合い、心豊かに暮らせるコミュニティの形成に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●子育て家族支援

 定期的な子育てサロンの開催、父親支援ネットワークの組織づくり、食育事業などを行っている。各種セミナー、情報誌の発行、メルマガ発行、イベントの企画などの一般向け情報発信、電話による育児相談も実施している。
 また、子育てサポーターの研修講座も実施して育成に取り組んでいる。埼玉県NPOチャレンジサポート事業として家庭訪問型子育て支援オーガナイザー養成体制整備を行い、家庭訪問型子育て支援ホームスタートにも取り組んでいる。

●地域子育て支援拠点事業の実施

 和光市つどいの広場「おやこ広場もくれんハウス」の運営を受託をしている。
 親と子の居場所として、気軽に相談したり、手遊びなどの親子のふれあいができる拠点である。誕生日会などイベントの企画をして地域の子育てを支援している。外国人支援や多胎児の子育て支援などの取り組みも行っている。

ここに注目

2007年に男女共同参画の先駆的な取り組みを表彰する「第3回さいたま輝き荻野吟子賞」を、2010年には内閣府「チャイルド・ユースサポート章」「和光市福祉功労賞」を受賞している。福祉医療機構、県、市など助成事業、講師派遣、審議会・委員会への参加の実績も多数ある。

 2007年に男女共同参画の先駆的な取り組みを表彰する「第3回さいたま輝き荻野吟子賞」を、2010年には内閣府「チャイルド・ユースサポート章」「和光市福祉功労賞」を受賞している。福祉医療機構、県、市など助成事業、講師派遣、審議会・委員会への参加の実績も多数ある。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --