ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 弘前こどもコミュニティ・ぴーぷる

所在地…〒036-8201 青森県弘前市一番町5正阿弥ビル3F
TEL…0172-34-0171 FAX…0172-34-0171
URL…http://hirosakipeple.blog134.fc2.com/
E-Mail…peple-office@major.ocn.ne.jp

青森県弘前市

代表者名…清野眞由美
設立年月…2005年5月 認証年月…2005年8月
有給スタッフ数…常勤9名、非常勤2名
事業規模(09年度決算収入)…24,458,069円
(内訳:会費収入635,000円、事業収入23,821,960円、銀行利息1,109円)

活動の目的・趣旨

 子どもや子どもに関わる個人、諸団体に対して、地域の子ども達の健全な育成と子育てに悩む親のための子育て支援として、日常的なつながりによる親子揃っての居場所を提供し、人と人とのふれあいによる子育て支援をおこない、子どもの育ちを喜びあえる地域社会の構築に貢献することを目的とする。

活動の紹介

●子育て支援事業

……ファザーリング(定義・父親であることを楽しむ)を理解し、ワーク・ライフ・バランスなど男性が育児マインドを身に付け、家庭や地域にコミットする自己成長を学ぶ講座の開催。グッド・トイ、玩具遊びや科学実験、工作等、創造性の育成やリハビリ効果が期待される「遊び体験」を誰でも常時体験できる街なかの地域コミュニティ「あおもり遊び体験広場」の運営。自閉症、障がい者支援としておもちゃを使用した医療療法「プレイ・セラピー」を弘前医療福祉大学と連携し研究に着手。あおもり遊び体験広場において専門カウンセラーによるカウンセリングをおこない障がい者の自立支援の取り組みを進めている。

●おもちゃの広場

……子どもの健全育成と地域の子育てネットワークづくりを目的に安心・安全・良質なグッド・トイを使用した「おもちゃの広場」を青森県内各地で開催、子どもたちとその保護者を対象に、木材や森林との関わり合いの視点から、モノづくりや自然に触れる木育体感活動を行い、地産地消・森林保護・地域資源の大切さを学ぶ体験活動を行っている。

●ぷらっとキャンパス

……中高生世代の成長を見守り、自立を促すための居場所づくりとして「ぷらっとキャンパス」を運営、成長のきっかけとなる社会参画の機会、職業や社会情勢に触れる機会の提供、それを支える成長を継続的に見守る仕組みづくりを行っている。

ここに注目

事業では、青森県産木製玩具などを使用している。「子どもを真ん中に」を合言葉に、子どもを見守り、子どもの育ちを喜びあえる地域社会の構築を目指して、人と人とのつながりを大切にしながら子育てを支援する活動を行っている。行政、企業、弘前市内各大学との連携実績もある。

 事業では、青森県産木製玩具などを使用している。「子どもを真ん中に」を合言葉に、子どもを見守り、子どもの育ちを喜びあえる地域社会の構築を目指して、人と人とのつながりを大切にしながら子育てを支援する活動を行っている。行政、企業、弘前市内各大学との連携実績もある。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --