ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 ユース・サポート・センター友懇塾

所在地…〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉3-2-1新千葉プラザビル
TEL…043-301-8889 FAX…043-242-7011
URL…http://yukonsupport.sakura.ne.jp/index.cgi E-Mail…yukon@gaea.ocn.ne.jp

千葉県千葉市

代表者名…井内清満
設立年月…2003年2月 認証年月…2003年2月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤2名
事業規模(09年度決算収入)…2,152,744円
(内訳:事業収入1,958,700円、会費・入会金194,000円、その他44円)

活動の目的・趣旨

 千葉県内の青少年及び保護者に対して非行問題対策や相談に関する事業及び、情操教育等積極的に行い青少年及び保護者への心の教育を進める。行政や警察署との連携橋渡しや地域パトロール・講演活動等で啓蒙啓発活動を心がけ青少年の犯罪防止と地域社会の安全に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●非行少年に対する情操教育の実施

 2005年には、千葉県警察及び県関係課、教育委員会と連携し、非行少年等の参加による清掃活動や補導パトロール、里山整備活動や公開シンポジウムなど実施した。連携活動以降千葉家裁と協働し、非行少年とその保護者に対する情操教育は継続している。
 JR千葉駅前で行う清掃活動は、毎月2回、司法関係者、学生ボランティアをはじめ、一般の参加者等へとその輪が広がっていて、多い時には40名を超す参加者になる。
 里山活動は、現在2カ所に広がっている、従来の県有林「癒しの森」は下草刈りや遊歩道整備を中心に、もう1カ所は民有地を借受け「友懇の森」と名付けて子どもたちの空間づくりの場を提供している。他に24時間電話によるサポートや全国講演活動も積極的に行っている。

●就労支援活動

 少年院を仮退院した青少年や高等学校を中途で辞めた青少年等に、規範意識を教え新たな出発を促すため、静岡県賀茂郡にフリースクールを開講し、転・編入制度のサポート校を運営。寮生活をしながら様々な職業体験などを通じて社会で通用するようサポートしている。

ここに注目

保護者、家裁の調査官、学生ボランティア等も巻き込みながら活動を展開し、同団体が関わった少年の再犯率は全国平均(約28%)に比べ約5%と大きく下回っている。県、市、警察とも連携を強化し、マスコミにもたびたび取り上げられている。

 保護者、家裁の調査官、学生ボランティア等も巻き込みながら活動を展開し、同団体が関わった少年の再犯率は全国平均(約28%)に比べ約5%と大きく下回っている。県、市、警察とも連携を強化し、マスコミにもたびたび取り上げられている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --