ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ

所在地…〒900-0022 沖縄県那覇市樋川1-28-1知念ビル3F
TEL…098-836-9011 FAX…098-836-9070
URL…http://www.sangosya.com E-Mail…sango@nirai.ne.jp

沖縄県那覇市

代表者名…星野人史
設立年月…2001年4月 認証年月…2003年1月
有給スタッフ数…常勤6名、非常勤9名
事業規模(09年度決算収入)…16,555,536円
(内訳:事業収入8,964,443円、寄付金6,723,286円、会費54,000円、その他813,807円)

活動の目的・趣旨

 沖縄県内外を問わず一般市民及び青少年、児童に対し、個人の尊厳と権利の尊重、自由と自立と平和の希求、個性豊かな普遍的文化の創造を生きる喜びとする価値観を手に入れるための援助となる教育に関する事業を行い、学校教育の一つの典型を具現化することを目的とする。

活動の紹介

●不登校生徒等のための学校の運営

 自分のペースで勉強ができ、思索と表現と交流を実現できる場としての学校を運営している。不登校など既存の学校になじめない生徒も受け入れている。中等部、高等部、専門部、夜間中学校がある。中等部、高等部はサポート授業、体験学習、芸術活動、自主行動プログラムなど、独自のカリキュラムと高卒認定試験への対応を行っている。
 専門部には沖縄課程と東南アジア課程があり、言語や文化などを学ぶことができる。
 夜間中学校は何らかの事情で義務教育を受けられなかった主に高齢者のためのカリキュラムで、卒業時には県教育委員会から卒業証書を授与される。
 学生寮、専用農園、学習を実践するアンテナショップなど学校を取り巻く環境も整えられている。1,000坪の山林・原野を開墾し、島型循環エコシステムの設備を備えた、畑や果樹園、農作業小屋、炊事場、宿泊施設を伴う環境学習の場「山がんまり」を完成。整備された拠点に卒業生1名を専従の管理者として配置し、生徒たちが毎週、維持・管理の仕事を担う。
 また、地域の子どもたち、修学旅行生、社会人の教育の場としても活用し、様々な人たちの成長を手助けする場となっている。

ここに注目

代表者は元私立高校校長。望ましい環境を沖縄に求め、学校を開設した。夜間中学校は県との協働である。活動にあたって、パナソニックNPOサポートファンド、トヨタ環境活動助成プログラム、TOTO水環境基金、積水ハウスマッチングプログラムなどの助成を受けている。

 代表者は元私立高校校長。望ましい環境を沖縄に求め、学校を開設した。夜間中学校は県との協働である。活動にあたって、パナソニックNPOサポートファンド、トヨタ環境活動助成プログラム、TOTO水環境基金、積水ハウスマッチングプログラムなどの助成を受けている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --