ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス

所在地…〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄7255
TEL…0954-22-3423 FAX…0954-22-3301
URL…http://student-support.jp/ E-Mail…ssf@student-support.jp

佐賀県武雄市

代表者名…谷口仁史
設立年月…2003年7月 認証年月…2003年10月
有給スタッフ数…常勤36名、非常勤7名
事業規模(09年度決算収入)…79,310,232円
(内訳:会費27,000円、事業収入75,198,871円、寄付金1,724,469円、助成金1,800,000円、その他559,892円)

活動の目的・趣旨

 不登校、引きこもり、非行等、学校や社会への不適応問題を抱える子ども達に対して、訪問型教育支援に関する事業を行い、子どもの健全育成に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●社会参加・自立に至るまでの総合的な教育支援活動

 不登校、ひきこもり、ニート等、困難を抱える子ども・若者の自立支援に取組んでいる。改善率9割の家庭教師方式のアウトリーチ(訪問支援)を中心に、専門家が適応訓練を行うフリースペースの運営、体験型のイベントの開催、認知行動療法と職親制度を活用した就労支援事業等、社会的自立に至るまでの一貫した支援事業に携わっている。

●多重に困難を抱える子ども・若者を対象としたアウトリーチ

 子ども・若者が抱える困難の解消に向け、従来のカウンセリングだけではなく、対人面、メンタル面、ストレス面、学習面、家庭環境面等、多面的にアプローチすることで、従来の対応では改善が困難だったケースにも効果的な支援を展開している。

●アウトリーチの専門的フィールドを活用した戦略的人材育成

 教育・医療・福祉分野で学ぶ大学生や同分野の関係者などを対象に実地訓練を含む「選抜研修制度」を実施している。不登校、ひきこもり等教育・社会問題の解決の過程で実践的能力を有する人材を育成し各分野に輩出していく取組を全国各地で実践している。2010年度は他団体への講師派遣を中心に全国75か所(研修講演含む)で実施した。

ここに注目

「社会的に必要なものは『協働』で創り出す」という方針の下、地域のみならず全国規模の協力体制に至るまで関連組織と重層的なネットワークを構築している。アウトリーチとこれらのネットワークを活用した総合的な活動の実績が認められ、2010年内閣総理大臣表彰を受章している。

 「社会的に必要なものは『協働』で創り出す」という方針の下、地域のみならず全国規模の協力体制に至るまで関連組織と重層的なネットワークを構築している。アウトリーチとこれらのネットワークを活用した総合的な活動の実績が認められ、2010年内閣総理大臣表彰を受章している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --