ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 エコ・リンク・アソシエーション

所在地…〒897-0006 鹿児島県南さつま市加世田本町53-6
TEL…0993-53-7270 FAX…0993-53-7270
URL…http://eco-link.jp/ E-Mail…desk@eco-link.jp

鹿児島県南さつま市

代表者名…下津公一郎
設立年月…2000年12月 認証年月…2001年5月
有給スタッフ数…常勤12名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…87,069,430円
(内訳:事業収入69,058,622円、その他18,010,808円)

活動の目的・趣旨

 市民に対して、資源循環型社会の構築、自然環境の維持、保全と生態系の回復、環境問題への対策に関する事業を行い、自然との共生を図るエコロジカルな視点で、環境を軸とした世界観、価値観の創造する活動を通して、地球環境の維持、保全、生態系の回復に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●自然体験教室「薩摩半島自然学校」の開催

 南九州市森林馬事公苑を拠点に、薩摩半島全域をフィールドとした自然学校を開催している。
 子どもから大人までを対象として、農林と食の体験、漁と食の体験、アウトドア体験、自然工芸体験などをテーマとした様々なプログラムを企画している。

●農家民泊による修学旅行受入事業

 地域の農家や漁家に泊まりながら自然と歴史と人に学ぶ、民泊型教育旅行受入の事業を行っている。
 農家や漁家に泊まりながら、自然と歴史と人に学び、とれたての野菜や魚を味わい、家族のような交流を行い、かけがえのない思い出づくりをすることができる。主に県外から年間10,000人程度の都市部の中・高校生を受け入れ、そのコーディネートを担っている。

●体験活動指導者育成

 薩摩半島自然学校や修学旅行受け入れ体制の強化のために、自然体験活動指導者養成研修会を実施している。

●木口屋集落〈地球の家〉アートプロジェクト

 限界集落の課題を解決するとともに、自然景観や人材を生かしたアートミュージアムなどの開催。

ここに注目

多元的社会における共生・協働という目標に向かって、地域社会の課題やニーズをつかみ、環境共生型社会の実現に向けた実験的事業に取り組み、次世代の担い手を育成している。鹿児島県薩摩半島地域のグリーンツーリズム振興において中心的な役割を果たしている。

 多元的社会における共生・協働という目標に向かって、地域社会の課題やニーズをつかみ、環境共生型社会の実現に向けた実験的事業に取り組み、次世代の担い手を育成している。鹿児島県薩摩半島地域のグリーンツーリズム振興において中心的な役割を果たしている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --